セールスライティングのフレームワーク!!自己紹介を書くときに書き方に悩む人は神話の法則(型)を学ぼう

らいてぃんぐ

どうも彦仙です!!

セールスライティングには型(フレームワーク)があるというお話をしましたが、

どんな型があるかは列挙しましたね。

セールスライティングってどんな効果があるのかわからないあなたが、真っ先に読んでほしい記事

今回紹介するのは

神話の法則(型)

具体的にどんな型なんでしょう?

どんな時に使うの?

それは、自己紹介なんだそうです。

なんでなのか?

どんな効果があるのか?

どんな書き方をするか?

解説しましょう。

神話の法則はどんな法則でどんな効果があるのか?

神話の法則とは、ヒーローズジャーニーともいわれ、

人気アニメ、漫画のストーリーは、大体同じような型にそって書かれていますよ。

その型のことです。

ヒットを生み出す型

であるってことですね。

この型に沿って自己紹介を書くと、

読者の共感を呼び、

ファンになってもらえるんだということです。

彦仙ブログの自己紹介はといえば……

ちょっと違うかも……

後で直そう。

 

結構いろいろ使われてるみたいっすよ……神話の法則

  • ドラゴンボール
  • スラムダンク
  • 千と千尋の神隠し
  • ワンピース
  • ロードオブザリング
  • タイタニック
  • スターウォーズ

この中に神話の法則を使っている作品があります。

どれでしょう?

えっ…

多分神話だから……

ロードオブザリング???…

答えは全部です!!

なんと全部!!

神話の法則にのっとったストーリー展開です。

神話の法則(ヒーローズジャーニー)とはどんな型なの?

神話の法則が何故自己紹介と相性がいいのか?

それは主人公である「あなた」の成長ストーリーだからです。

ダメダメな主人公が、

あるものに出会い、

危険を冒しながらも

勇気をもって問題に対峙することで成長し、

成功をつかむストーリー。

この人、どうなっていくねん……

続きが気になる連続ドラマをみるように、ファンになってくれます。

  1. 日常の世界
  2. 冒険へのいざない
  3. 冒険への拒絶
  4. 賢者との出会い
  5. 第一関門突破
  6. 試練、仲間、敵対者
  7. 最も危険な場所への接近
  8. 最大の試練
  9. 報酬
  10. 帰路
  11. 復活
  12. 宝をもって帰還

構造としてこうなっているということなんですが、

僕の自己紹介がどうなっているか?

解説していきましょう。

日常の世界

どんな日常を送っていたか?

どうしても抜け出せなかった日常の部分

彦仙自己紹介では

彦仙は、社会に出てから、イジメられっぱなしでした。「いきることは苦しみなんだ!!」

冒険へのいざない

あることをきっかけに、冒険に旅立つ物語のきっかけの部分です。

彦仙自己紹介では

読書して勉強したら昔からやってた秘伝技術が役立つことに気づいた。

 

冒険への拒絶

「冒険に出るなんて不安です!!出る必要なんてあるのでしょうか?」とか言いながら、

現状維持を続けたい……日常から抜けることができない。

できっこない。と冒険を拒絶するシーンです。

彦仙自己紹介では……

拒絶してませんでした!!

ここは、

本を読んで勉強したけれども、

「どうせ俺なんて精神」

が働いて、勉強しない理由にしてしまったことを書くといいんだと思います。

賢者との出会い

主人公が賢者と出会うことにより、現状を抜け出すことができる知恵を授かるところ

彦仙自己紹介では……

ここもなんだかはっきりしていない……

賢者ってのをどんなものにするか?

今回の場合は自己啓発や筋トレの本の著者だと思います!!

読書したり勉強したり、

セミナーに参加することで、自分の人生のゴールを見つけることができた!!

第一関門突破(戸口の通過)

初めて、授かった知恵により問題解決したり、日常の世界から抜け出すところ

ヒーローものだと、主人公が初めて必殺技を使って敵を倒すところですね。

彦仙自己紹介では

勉強してきた秘伝コミュニケーションで、職場の仲間や親せきや家族のメンタルの危機を救った。ってところですね。

試練、仲間、敵対者

第一関門突破により日常の世界を抜け出した後、初めてやってくる試練や、仲間との出会い、敵対する者が出てくるところです。

ライバルが出てきたりして、物語に幅が出るところですね。

これも明確さがないから

型から外れてます!!

例えば、

勉強するようになったり

勉強したことをアウトプットするようになって、いろんな人に出会えた。

でも、世の中には悩んでいる人がたくさんいることにも気づいたこと。

という感じにしてみます。

最も危険な場所への接近

理想の未来をイメージできても、すぐそのゴールにはたどり着くことはできない。

虎穴に入らずんば虎子を得ずってところです。

これもない!!

僕が一年かけてブログを勉強した話でも書きますね。

1記事50円で記事を書き、運営を手伝う話です。

これが今ブログを書いているきっかけです。

最大の試練

ここでは

自分がどうしても乗り越えることができなかった壁を乗り越えるような場面です!!

クライマックス!!なところ

はーーい!!これもありませーん!!

これを入れればファンが増えると思うんだけどなー……

独立することになったきっかけの話でも書きましょう!!

僕はブログの師匠の下を離れ、独立しました。

 

報酬

最大の試練を乗り越えて、報酬を得るところです。

ここからは、

ここ半年ブログを運営し続けてきたことを書いてもいいと思うんだよね。

とお友達も言っているので、新しく書き加えるとしましょう。

ブログを運営し

始めて自分の「お店」にあたる

ビジネスの核となる部分を持ち始めたってところですね

帰路

主人公が、さらに新たなゴールに向けて新たな挑戦を始めるところ。

彦仙自己紹介では

新たな挑戦として、ツイッターでフォロワーに売り込んで、読者を増やしてみるという話を書こうと思います。

復活

最大の試練を乗り越えて強くなった主人公が、

その強くなった力で、勝利をつかみ取るところです。

ブログや情報発信の力を付けた彦仙がTwitterで売り込むことで、

ファンをじょじょに増やしていくところだね。

秘伝技術の勉強を再度やり直しはじめ、道を開くことができました。

宝をもって帰還

日常の世界に帰って勝利や宝を分かち合うところです。

ハッピーエンドのところですね

ここでは最終的に

「人生のコンテンツ化」

自分の生きざまを売り出して

成長していく様子を見てもらいながら、コンテンツを増やしてお金を稼いでいくスタイル。

これを進めていきたいんですよー。

という話で締めようと思います。

 

てっとりばやく効果を出したいせっかちな貴方へ

ここのサイトでセールスライティング学べます。

お金が稼ぎたいというよりは、ライティングで手に職をつけたい人におすすめです。

手っ取り早く学ぶなら講義が一番いいし、

オンライン相談に乗ってくれる人でもいいと思いますから。

Udemy

 

まとめ

  • 神話の法則は様々なヒット映画、ドラマ、アニメ、漫画にもみられる物語の構造
  • 自己紹介で使うと、ファンが増えることが期待できる
  • 彦仙ブログでは意識してはいたものの、型通りではないので、修正後ファンがどのぐらい増えるか楽しみ

最後までよんでくれてありがとうございました!!

実は僕、神話の法則に沿うように作ったつもりでしたが、

なんだかぼやけてる部分があったので、

これを機に直そうと思います。

言葉で人に影響を与える技術!! 関連記事はこちら!!!!!!

空気をロクに読めないあなたが急いで手に入れるべきもの?「適切さ」ディコーラムとは何?

弁論術レトリック 非難・価値・選択!!余計な敵意や争いを避けたいあなたが注目すべき3つの論点。

ラポール形成って知ってる? 驚きの方法で人間関係超改善!!

秘伝技術「お世辞」が効果あると知っていても使わないあなたに。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました