2ch由来の199式アファメーション体験談。じっくりやってみた。2020年5月5日

じぶんをかえる

どうもどうも

彦仙です。

199式アファメーションの記事を作成しました。

これは、どこかの企業が効果を検証したわけではない、いわば、野武士のようなアファメーションですので、検証をしてみたいと思います。

実際に時間をかけて199式アファメーションを

体験することにしました

どうなっていきますかね。

イメージではなく、言葉中心のアファメーションは、僕にどんな変化をもたらすでしょうか?

テーマは読書で行ってみたいと思います。

199式で読書スピードをガンガンあげるためどうするか?

199式は、言葉に出して1000回いうことで潜在意識にすりこむ技です。

いつどんな時にやるか、どうやるかも重要です。条件を列挙していきます。

  1. アファメーションをする時はリラックス状態で
  2. 紙に書いて声に出して読む
  3. 録音したものを聞く

 

 

アファメーションをする時はリラックス状態で

アファメーションを実行するタイミングはとにかくリラックス状態になっている時がベストです。アファメーションを実行している人たちは次のような時間を活用しています。

  • 朝起きた時
  • 夜寝る前
  • お風呂に入りながら
  • 散歩をしながら

一番多いのは朝起きて行うという人が多い様子です。

朝にいいイメージをもてればそれを一日に活かすことができますね。

アファメーションをする時には

鮮明に自分の理想の状態をイメージできていないといけません。

必死で働いている時や緊張があるときにはそこに注意が行ってしまい、

うまくイメージをコントロールできませんので、

ストレスが無い状態のときに行いましょう。

また瞑想をした後にアファメーションをするのも効果的ですが、

決して瞑想の方法にこだわりすぎないように。

瞑想をうまくしようとすると呼吸法や姿勢などに意識が行き過ぎてしまいます。

紙に書いて声に出して読む

アファメーションをする時は定型文を紙に書きだすのがおすすめです。

紙に書きだすことでアファメーションを可視化し、唱えたい言葉を忘れずにいられます。

書いて部屋の目に留まるところに張っても良し、

手帳の見開きのページに書いて仕事前に見るのも良し。

とにかく思い立った時にすぐアファメーションできる状態にしておきましょう。

頭の中で唱えるよりも声に出して読むことで潜在意識に訴えやすくなります。

録音したものを聞く

寝ながらアファメーションするときに録音したものを聞くという方法もありです。

録音したものであれば通勤電車の中でも聞くことができます。

YOUTUBEにもいくつかアファメーションの定型文を聞けるものがありますが、

僕個人としては自分の声を録音して聞くことをお勧めしてます。

 

YOUTUBEで仕上がってるもの or 自分の声 聞き取る199式はどっちが効果的?

聞き取りの199式アファメーションをやる方法については

次の2通りに大きく分かれます。

YOUTUBEにあるものを流して聞くか、

自分の声を録音して聞くかのどちらかです。

そして僕個人としては

「自分の声を録音して聞く」ことをお勧めします。

なぜかというと録音式には次のようなメリットがあるからです。

自分の声を録音するメリット

  • 自分が叶えたい言葉を聞くことができる
  • 言葉のスピードを調節できる
  • 何日後かに取り直すと声の調子からマインドの変化を感じられる

自分が叶えたい言葉を聞くことができる

 

アファメーションをするには大前提として

「自分がこうなりたい」

と目指すものが必要です。

「お金持ちになりたい」

だとか
「幸せになりたい」

だとか。

そして、

「筋肉を付けたい」

といってもまたその先にあるものは人それぞれのはず。

「仕事に自信を付けたい」

とか

「もてたい」

とか

「健康になりたい」

とかもちろんYOUTUBEでも

似たような定型文を伝えるものはありますが、

それは結局100%理想ではないはずです。

人が作った言葉は言うのに詰まったり、

なかなか覚えられないんですね

 

言葉のスピードを調整できる

199式アファメーションは1000回の繰り返しですが、

実際に1000回まで毎回数えることは困難です。

それで時間にして計るのです。

例えば

定型文を1度声はっきりとに出して読み上げてみましょう。

私の場合は初めてで30秒程かかりました。

例えばこれを1000回言ったとすると時間にして8時間程要します。

それでは聞き取れる程度の早めの口調で読み上げてみましょう。

大体20秒くらいになりました。

1000回読んだとすると時間にして5時間くらいになります。

もっと時間を短縮したい場合は文章自体を最小限に絞れば可能でしょう。

5時間でも「えっっ」てなるかもしれませんが、

本気で潜在意識を変えるにはそのくらい必要なのかもしれません。

僕はこういう点もあり、最初はターゲットは絞るべきだと思います。

今日から始める1日五冊のアファメーション

199式アファメーション 1日5冊読書

動画を試しに作ってみました。

さあ僕は1日5冊読むことができるようになるでしょうか?

ちなみに、3回ぐらい取り直しました。

そしてこの動画は、カウント機能をつけています。

無音で利用もできますよ。

一週間ぐらいやってみましょうか。

次回、乞うご期待。

 

まとめ

  • 199式アファメーションは1000回がその秘訣
  • 何とかして1000回、脳にアファメーションを届ける
  • 紙に書いて読むか、動画を撮影して自分に聞かせるか?
  • 一週間やってみる

さてさて、どうなるかは次回の199式アファメーションの記事をお楽しみに。

できるようになったら、その効果は立証されたということです。

 

もう少し詳しく199式を確認したい方は下記記事をご覧ください

 

 

2ch由来の199式アファメーション体験談。じっくりやってみた。2020年5月5日
どうもどうも彦仙です。199式アファメーションの記事を作成しました。これは、どこかの企業が効果を検証したわけではない、いわば、野武士のようなアファメーションですので、検証をしてみたいと思います。実際に時間をかけて199式アファメー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました