ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

ふくらはぎって鍛えるとどうなるの?メリットしかないその効果とは?

きたえる

 第二の心臓ともいわれるふくらはぎ。

筋肉が衰えてしまうと、

血液が心臓に戻れなくなるかも……。

想像すると体に悪そうなことは、

よくわかりますよね?

そんな大切なふくらはぎ鍛えるメリットをお伝えいたします!

  

ふくらはぎを鍛えるメリットとは

ふくらはぎの重要性はわかるんだけど、

鍛えないとどうなるの?  

血の巡りが悪化するから、

心臓が一生懸命動いて、

体中に血液を送ろうと頑張ることになります。

そうすると、

心臓にはかなりの圧力がかかり、

負担になるし、

同じように血管にも圧力がかかるから、

ダメージを受けることになりますね。

血の巡りが悪いとなるといえば、

エコノミー症候群

エコノミークラス症候群

窮屈な座席で長時間同じ姿勢のままでいると、

血の流れが悪くなり血管の中に血のかたまりが作られ、

そこに痛みや腫れが生じることがあります(深部静脈血栓症)。

血のかたまりがはがれ、

肺の血管につまると、

胸が痛い、

呼吸が苦しいなどの症状をおこします(肺塞栓症)。

肺塞栓症は、

程度が重いと死亡する可能性もある重大な病気です。

エコノミークラス症候群とも呼ばれますが、

ビジネスクラスやファーストクラスでも起き、

また、

その他の交通機関でも長時間同じ姿勢をとった場合に起きる可能性があります。

引用:厚生労働省検疫所公式

 

血流が悪くなると、

冷えや、

体の傷みなどの不調や動脈硬化などの原因にもなるんです。 

 

血流の悪化で現れる不調

  • むくみや肌荒れ
  • 便秘
  • 肥満
  • 月経トラブル
  • 薄毛
  • 勃起不全
  • 肩こりや腰痛

(動脈硬化が起きた場合は、心臓病や脳卒中など)

ほかにも、

ふくらはぎを鍛えると

疲れにくい体になったり、老化の防止などに効果

が期待できるんです! 

 

ほかにもメリットはあるの? 

きゅっと引き締まった脚になることや、

運動能力の向上・足が楽になるっていうのもありますね。

見た目もよくなるし、体調も良くなるんですね! 

ふくらはぎを鍛えるっていいことだらけです!! 

冷え性の治し方のツイートを見つけたので、

参考までに!

 

 

ふくらはぎが第二の心臓と言われる理由とは

心臓から押し出された血液は、

全身をめぐり、

心臓に戻ってきます。

心臓より高い位置にある頭や、

首の血液は、重力の影響を受け、

簡単に心臓に戻ってきますが、

下半身はそうはいきません。

下半身の場合、

重力に逆らい、

血液を戻さなければなりません。

そこで活躍するのが、ふくらはぎの筋肉です。

ふくらはぎの筋肉が、

ゆるんだり縮んだりすることを繰り返すことで、

ポンプのような機能をを果たし、

下半身の血液を心臓まで運んでくれます。

このようにふくらはぎは、

心臓だけでは補いきれない

下半身の血流をよくする働きを担うため

第二の心臓

と呼ばれています。

ワークアウトで120%のパワーを発揮したい方へ

 

ふくらはぎを鍛えよう!

ふくらはぎは、

血液の循環をつかさどるだけでなく、

歩くときの第一歩を支える重要な部分です。

また、

スポーツでは走る時の「地面を蹴る力」に関わってくるので、

走るスポーツすべてにおいて重要です。

ふくらはぎの筋肉は、

ヒラメ筋、

腓腹筋 (ひふくきん)、

前けい骨筋、

アキレス腱などからできています。

ふくらはぎの筋肉で最も有名と言えば、

ヒラメ筋!

 

ヒラメ筋を鍛えることで得られる効果

走っても疲れにくい足腰をつくる

ジャンプ力の向上

足腰が強くなり体幹がよくなる

足のだるさを感じなくなる

足が速くなる

などです。

そんなヒラメ筋を鍛えるのにおすすめは、

椅子に座った状態で行う

シーテッドカーフレイズです。

シーテッド・カーフレイズのやり方

シーテッド・カーフレイズ/ヒラメ筋(ふくらはぎ)/筋トレ実践講座

 

座った時にきちんと足がつく高さの椅子を用意する

おもりを膝の上に乗せる

少し浅めに座り、しっかりと地面に足をつける

背中を伸ばし、ゆっくりかかとを上げていく

最大までかかとを上げて一度止める

ゆっくりとかかとを下げていき、

床につく寸前で止める

おもりは、

水入りの2Lペットボトルや数冊の本を

バックに入れるなどで

代用して始めて見るとよいと思います。

10回×2セットから少しずつ増やしていきます。

by カエレバ

ある程度なれたら、

椅子の代わりにバランスボールを使うと、

体幹も鍛えられて一石二鳥です!

by カエレバ

きちんと姿勢を意識していれば、

テレビを見たりしながら

効果が期待できるトレーニングができますね! 

続いて、

腓腹筋

を鍛えられる

スタンディングカーフレイズです!

スタンディングカーフレイズのやり方

【初級編】綺麗なふくらはぎのためにカーフレイズで気をつける2つのこと

壁などに肩幅ほど開いて両手をつける

足は肩幅より少し狭く開く

つま先立ちになり、軽く体を前に倒す

最大の高さまで上げたら、一度止める

ゆっくりと下ろし、靴が床に触れるすれすれで止める

 

無理をせずに最初は、10回×2セットくらいから徐々に増やしていくといいと思います。

続いて、続いて、椅子に手をついた姿勢からかかとを上下させる

ドンキーカーフレイズ

ドンキー・カーフレイズ/下腿三頭筋(ふくらはぎ)/筋トレ実践講座

これは、彦仙がながら筋トレの時によくやります。

ヒラメ筋

腓腹筋

を鍛えられます!

 

ドンキーカーフレイズのやり方

椅子に手をついて四つん這いのような姿勢になる

手は肩幅、足も肩幅より少し広く開く

お尻を真上にあげるようにかかとを上げる

最大まで上げたら一度止める

ゆっくりと下ろし、床につくぎりぎりで止める

 

結構本格的なトレーニングが多いね……。

そこまで続くかなぁ……って方のために!!

 

じゃぁ、こんなのはどうでしょう? 

 

簡単トレーニング①

肩幅に足を開いて立つ

ばんざいのポーズをする

かかとを浮かせて20秒キープ

2セット行う

最初はできなくても、

やっていくうちに少しずつキープできるようになるので、

少しずつキープする時間を伸ばす感じで行うといいと思います。

楽そうだけど、

案外きつい……。

やり方さえ覚えていれば、

どこでもできます。

隙間時間にちょっとずつトレーニングですね。

他にもこんなのもあります! 

 

簡単トレーニング②

腕を胸の前で構える

片足を軽く曲げてあげる

もう片方の脚で軽くジャンプする

20回繰り返して、反対の脚も行う

20回って、きついですよ

 まず足が痛くなる!! 

これも最初は無理せず

できる回数で徐々に増やしていくのがコツ

後のおすすめはスクワットとかかなぁ……。

 

スクワットのやり方

【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しいスクワットを学ぼう。

足を肩幅に開いてつま先を少し外側に向ける

両肘を曲げて両手を胸の前でクロスする

上半身の姿勢を保ったまた、お尻を突き出すように腰を落とす

膝がつま先より前に出ないようにする

20回×3セット

初心者は、腰を落とす時に浅くてもOKなんだって! 

 

ワイドスクワットのやり方

【脚やせダイエット】簡単ながら筋トレ◆ワイドスクワットで太もも&腹筋背筋も鍛えられる!池田真子 diet training

 

足を大きく開き、両手を頭の上でクロスさせる

腰を膝の高さまでまっすぐ下ろす

つま先で立つ

30秒キープする

動画では10回×3セットでやってるんだけど、

キープするほうが、ふくらはぎには効果があり!

キープする時間は、

最初は短くてもいいので、

できるだけ30秒キープできるように頑張っていきましょう! 

こんなストレッチ無理! 

って人は、下のツイートみたいに

日常の中に筋肉を意識するだけでも

かなり変わります!

 

 

ワークアウトで120%のパワーを発揮したい方へ

 

まとめ

ふくらはぎは第二の心臓

ふくらはぎの筋肉が弱ると病気のもと

筋肉を鍛えれば、老化防止やダイエットにも効果アリ

ストレッチができなくても日常で筋肉を意識すれば効果アリ

いかがでしたでしょうか?

日ごろ時間がなくてストレッチが難しくても、

日常でも意識していれば

隙間時間を使ったり、

ながらストレッチしたりで

かなーりふくらはぎの筋肉を鍛え

効果が期待できると思います!

スラっとした筋肉質のカッコいいふくらはぎ

目指しませんかーー!!

 

筋トレ関連の記事はここにあります。

筋トレ初心者必見!自宅で細マッチョになる為の自重筋トレとは?その頻度は?

初心者もすぐに始められる自宅筋トレ!斜め懸垂のやり方効果は?

呼吸が運動時の筋肉に与える影響って何?え?そんなに影響大なの?

コメント

  1. […] ふくらはぎって鍛えるとどうなるの?メリットしかないその効果とは? […]

  2. […] ふくらはぎって鍛えるとどうなるの?メリットしかないその効果とは? […]

  3. […] ふくらはぎって鍛えるとどうなるの?メリットしかないその効果とは? […]

  4. […] ふくらはぎって鍛えるとどうなるの?メリットしかないその効果とは? […]

タイトルとURLをコピーしました