199式アファメーション体験談2。1日5冊読書!達成はできたんですがね……ごめん……ギブ!

じぶんをかえる

いつも読んでくださりありがとうございます。

本日はゴールデンウイークから続けている199式アファメーション体験談です。

一週間ほど一日千回自分に言い続けてみました。

どうなったと思いますか?

 

5冊の読書は達成できたか?

達成することはできました。

一週間で得たメリットは一日に5冊読むことで、

多くのことに出会うことができたということです。

が、

最初考えていた結果ではありませんでした。

そして、なんだかいい気分ではありません。

その結果

  • 5冊読めましたが、自分に甘くカウントしてしまいました
  • なぜか嫌になりました。やる時間が来ると先延ばししました。
  • 1日50分これからもこれに使うと思うと正直嫌です。

となってしまいました。

成果は出たんですが嫌になっちゃったんですね。

  

5冊読めましたが、自分に甘くカウントしてしまいました

5冊読めたことは読めたんですが、

ずるいことを思いっきりクリエイティブに発想しました。

最初の3日間ぐらいは、

正直無理かもしれないと思ってましたので、

読めなくてもしょうがないと割り切れました。

この時点で徐々に違和感を感じてきます。

3日目の夜、

「こんなんじゃだめだーーー!!!!」

って思えてくるわけです。

フとアイデアが浮かんできます。

(まずは、5冊何とか達成すればいいんじゃねーの?)

反則技を思いついてしまいます。

文字数を減らす

移動中に読む方法

一回読んだことがある本をもう一度読む

という内容でした。

  

なぜか嫌になってしまいました。やる時間が来ると先延ばししました。

単純に、いやになってしまうんですよ。

これは容易に想像ができたことですが、

「やる!!」と宣言してしまったので、

やらなくてはいけなくなってしまったんですね。

たとえ嫌でも。

僕は嫌だけど、我慢してやらなくてはいけない。

言っちゃったから……

自己評価が下がっていくのが

東京スカイツリーの下りエレベーターの高さメーターみたいに

わかりやすい。

そしてそれをやらなくてもいい方法が山ほど思いつくんですね

体験談記事でなければ多分続けらけなかったと思います。

そして僕は、さっさと終わらせたいがために

この記事を書くことを思い立ったんです!!!

  

1日50分これからもこれに使うと思うと正直嫌です。

一日分これに使いたいか?

自分で言うのはもちろん嫌ですが、

50分間聞きながら過ごすのも嫌です。

この苦行の果てに5冊読めるようになる姿が全く想像できません。

脳が拒絶しているわけ、これぞモチベーションゼロ。

どうして先延ばしをしてしまうか? それは嫌だからです。

皆さんも嫌な仕事があると、いろんな仕事がバンバン回ってきて、

時間内にできずにタイムオーバーになったことありませんか?

あれは、やりたくない仕事をやらなくてもいいように、

余計な仕事を見つけてるんですね。

やりたくないことなんて、やらなければいいんです。

だからやりません。

と、ボロのカスに言いましたが

いくつかやってよかったこと、気づいた点もあります。

  

成果として得た、5冊読むことによる出会い

漫画、絵本、画集+kindleにあるページ数が少ない本でしたが、

知見が広がったことを上げていきます。

新しい秘伝情報を見つけた

kindleunlimited(定額読み放題で読める本)で読めるのですが

達人伝〜9万里を風に乗り〜 (1) 電子書籍版 / 王欣太posted with カエレバ ebookjapan

この本、正直新発見だったんですが、

秦の国が全土を統一する前の中国にも呼吸法が存在していた。

という内容だったんですよ。

出会えてよかったなー。

秘伝ギアの情報を見つけた

気功の本ですがボリュームが大きくないのに、

練功棒という秘伝ギアの存在を知ったんです。

磁石のついた棒であるようなのです。

電磁波と気功についての関連性がはっきりするかもしれません。

  

オーディオブックに出会った

オーディオブックは超が付くほど楽です。

通勤しながら垂れ流すだけ。時間はかかりますけどね。

隙間時間で稼げますから、

ここで紹介するaudiobook.jpは

定額プランなら、なんと30日間無料期間があります。

その後も、月750円で一万冊の中から聴き放題

アプリには速度調整機能もあり、MAX4倍速だそうです。

 

  

読んだことある本をもう一回読むと新しい情報が出てくる

一回で頭に全部入るわけがありません。

知らない情報は脳のフィルター機能RASの働きにより見えなくなります。

でも、必要だとわかったとたんに見えるようになるんですね。

今までドラッグストアでスルーしてたマスクのコーナー、

半年前はどこにあるかすら知りませんでした。

今通ったらどうですかね。

「今日も在庫ないのかな……」ってなりますね。

仮説:音韻を意識すると読み上げやすくなるんではないか?

199式アファメーション 1日5冊読書

一日 五冊 読書 

俺に とっちゃ 楽勝

引用元:彦仙YOUTUBE

おなじリズムで読める工夫をしてあります。

多少無理やりにしてありますが、

「私は、一日五冊の本が朝飯前に読める」とかだと、

倍ぐらい時間かかるし読みづらいですね。

読むのが嫌だと思うと、たちまちやる気が失せます。

あくまで僕個人の見解ですが、

今を時めくYOUTUBERが、

NHKをぶっ壊したいとき、

はたまた

みんなに「いいね」といってもらいたいとき、

どんな風に語り掛けてきますか?

リズムをつけてませんか?

リズムが付くと、一言いえば次の言葉が想起されます。

これ、効果ありませんか?

  

まとめ

  • 199式アファメーションは効果があるけど嫌になる
  • 毎日5冊何でもいいから読むと新たな発見がある
  • アファメーションにリズムをつけると効果的

というわけで、今回でこの体験談は終了いたします。

ネット由来のこの方法、効果ゼロではないですが、改良の必要がありますね。

僕はほかのアファメーションもやってますが、今回の体験談、成果はゼロじゃありませんでしたよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました