ドーパミンを脳からいっぱい出したいあなたは、今すぐ筋肉をつけろ

じぶんをかえる

みなさん、こんにちは! 

やる気スイッチ持ってますか?

持ってない?

いえいえ持ってるはずです。

そのカギは脳内で分泌される内物質ドーパミンをが関与してします。

たくさん出ればやる気が出るのですが

どうしたら出るのか?

それは、筋肉をつけることです。

しかも今すぐです!

  • 出るとメリットあるの?
  • そんなに効果あるの?
  • 筋肉とはどう関係するの? 

と疑問を持っていただいている方!!

大丈夫です! 解決できます。

ぜひこの記事を読んでくださいね。

 

はじめに ドーパミンとは

誰しも筋トレをしているとカタカナに出会うことが多くなりますよね。

人間の体内で生成されるホルモンのうちに、

神経伝達物質ドーパミン

というものがあります。

仕事や勉強に取り掛かろうとしたのに、

なぜかスマホで動画を眺めてしまったり、

SNSを使ったり、

不要な調べものを始めてしまったり……。

時間を無駄にしてしまった! 

筋トレでもやる気が出なくて

時間が無くなってしまった!

など。

先延ばしにしてしまうことはありませんか?

実はドーパミン という物質が、

やる気や意欲に関わる物質なのです。

やる気は、

人間の脳の

「側坐核(そくざかく)」

からドーパミンが分泌されると生じます。

ドーパミンは

「快楽、興奮、恐怖」

などの激しい感情に関係があります。

脳は何か重要なことが起こりそうだと認識すると、

やる気を出させようとします。

ここではドーパミンをたくさん出す方法をお伝えします 

オススメの結論は今すぐ筋肉をつけること。

つまり、

今すぐ筋トレ!  

えええーーー!!??

やる気がないのに今すぐ筋トレってどういうことなの!?  

という声が聞こえてきそうですね。

ふふふ……まあ面食らうのも仕方ありません。

理由を説明しましょう!

まずは軽く腕立てとかスクワットをしながらでもいいので

読んでみてください。   

だって

今すぐ筋トレをすることで、

ドーパミンをたくさん出せるかも!? 

っていう話ですから。

その理由を次に説明していきますね。

 

お前はもう……出している。ドーパミンは分泌されてる?何故?

ドーパミンが分泌されるときは

  1. 目標や計画を立てているとき
  2. 達成に向けて活動しているとき
  3. 目標を達成したとき

例えば何かの目標をたてたとします。

1日に10回腕立て伏せをして、スクワットをして……など、

目標の達成という報酬を「予想」している段階で

すでにドーパミンは出てきます。

筋トレをしよう! と思い立って、

計画を立てている時、

この時からすでにドーパミンが出ています。

強くイメージすればするほど分泌されます。

これはビジュアライゼーションの技が役立つと思います。

今はまだビジュアライゼーションするな!!やり方の肝、伝授します

ここで計画倒れになってしまうと元も子もありませんが、

もし、少しでも手をつけたら、

それだけでドーパンはさらに分泌されます!

行動を起こすと、

「目標に向かって進んでいる!」という手応えを感じます。

そして、

ドーパミンは分泌されるわけなんですね。

さあここまで、少しずつ有酸素運動をやりながら読んだあなたは

  • 汗をかくと気持ちいい  
  • ちょっと息の上がる程度の運動だが、運動に前向きな気持ち  
  • もうちょっとやってみようかなあ

なんて思いがわいてませんか?

行動に起こす。

それだけで、ドーパミンは分泌されます。

まさにその効果なんですね。

まずは一歩を踏み出してみましょう!

 

小さい目標を立てて達成感を得る

運動を始めるにあたっては最終目標があるはずです。

マッチョになって苦手なあいつを見返してやる、

美しいボディラインを手に入れて仲間に自慢したい……

などなど。

でも、

一日二日ではかっこいい体は手に入らず、

ついには三日坊主になってしまう……そんな経験が一度や二度ではないはず。

長続きさせるには、ドーパミンの力を借りましょう! 

「報酬」を予期するとドーパミンが出ます。

 

ドーパミンを活かした勉強法|強化学習によってフロー状態に【茂木健一郎著】

 

この動画はドーパミン分泌を利用した「強化学習」という学習法のの動画です。

目標を細分化してから行動し、

達成感を得ましょう!

トレーニングの項目を細かく区切り、

行える範囲までを毎日コツコツ続ける方が達成感を得られて、

ドーパミンも出てくるようになります。

 

音楽を聞いてドーパミンを分泌させる!

【Official Video】般若 / 黙ってやれ [Dir. BABEL LABEL / Prod. SPACE DUST CLUB] (P)(C)2018 昭和レコード

筋トレをする時は気分を揚げるために音楽を聴きながらやる人もいますね。

途中で萎えてしまうこともあるので。

音楽を聴けば

アドレナリンも出てきて筋トレへの熱の入り方が変わります。

音楽を聞くだけでドーパミンは分泌されます。

どんな音楽を聞くかですが、

クラシックとかに拘らず、

自分の好きな音楽を聞くのがいちばん効果があるようです!

彦仙は、メッセージ性の強い曲が好きなので、

最近は主にラップですね。

音楽を聞きながら作業をするとはかどりますからね。

お気に入りの音楽を聞きながらトレーニングを始めれば、

やる気が出てきて長続きできるかも!?

まあでも、やっぱこれでしょって曲もあります。

Village people の有名なあの曲です。

Macho Man

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今すぐ筋肉をつけることの意義をご確認いただけたでしょうか?

ドーパミンを出すために筋トレが有効な理由について、

再度振り返ってみましょう!

  • ドーパミンは、やる気や意欲に関わる物質
  • 目標の達成という報酬を「予想」している段階ですでにドーパミンが出てくる
  • 小さい筋トレの積み重ねで達成感を得られれば、ドーパミンが出てくる
  • 音楽を聞きながら筋トレをすればさらにドーパミンの効果を期待できる

ドーパミンを出すために筋トレが効果的なことがわかりましたね。

無理のない範囲で行うことでより効果を期待できます。

ぜひ筋肉をつけてドーパミンをドバドバ出していきましょう!

他にも出す方法があります。

瞑想何がそんなにいいのか?気持ちいい?リラックス?何のためにあるの?

コメント

  1. […] ドーパミンを脳からいっぱい出したいあなたは、今すぐ筋肉をつけろ […]

タイトルとURLをコピーしました