ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

ニュースもろくに見ないあなたが新型コロナの特別定額給付金を受け取る方法

秘伝なニュース

新型コロナで外に出れず、仕事に行こうにも行けず困っているそこのあなた。

特別定額給付金10万円は黙っていてももらえないこと、知ってますか?

そうなんです。申請しないともらえないんです。

申請の仕方わかりますか?

どこに行って何をしたらいいか、緊急解説します。

一番重要なこと。誰がもらえるのか?

給付対象者:

基準日(令和2年4月27日)時点で、住民基本台帳に記録されている者

受給権者:

給付対象者の属する世帯の世帯主

総務省HP

総務省のページにはこう記載されています。

受給権者は世帯主? 

一家族10万円なんですか? と焦りましたが、違います。

受け取る人が世帯主なだけ

5人家族なら、50万円もらえるわけです。

二番目に重要なこと。どうやったらもらえる? もらうための申請方法。

  • 郵送で申請する
  • オンラインで申請する

この二つが申請方法です。

※注意

オンラインの申請はマイナンバーカードがないとできません。

マイナンバーカードはマイナンバー通知書ではなく、

通知書にある申請様式を使って、

申請して始めてもらえるものです。

おおむね一か月かかるらしいですよ……

今回は、郵送で申請する方法に的を絞って解説します。

郵送で申請する方法。どうやってやればいいの?

 

市区町村から受給権者宛に郵送された

申請書に振込先口座を記入し、

振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しと

ともに市区町村へ郵送

総務省HP

申請書は郵送されてくるようですが、

2020年5月2日現在、

郵送はオンラインより対応が遅くなっています。

5月下旬ぐらいになるようです。

各自治体により対応が異なっているようです。

ここが、詐欺師が介入できるスキのような気もしますね。

どんなものが来るのか?

提示しておきましょう。

 

引用:総務省HP

この書類が送られてきて、記入し、自治体に送るのですが、必要書類とともに列挙すると、

  1. 特別定額給付金申請書
  2. 本人確認書類
  3. 振込口座確認書類

本人確認書類と銀行口座の確認用の書類と一緒に自治体に郵送することになります。

僕の見解では、

本人確認書類は、免許証や保険証のコピー、

振込口座の確認書類はキャッシュカードとか、通帳などのコピー

でよいと思われますが、

世帯主が所属している自治体のホームページをチェックしたり、

不明なら質問したらいいと思います。

代理申請の欄もありますね。本当に代理人が必要な方もいると思いますが、

利用されかねない項目であるということは、覚えておきましょう。

自治体とは、地方自治体のことで、市区町村の行政を統括する

役場とか市役所のことです。

 

いつまで申請できるの?

引用:総務省HP

受付及び給付開始日から3か月以内です。

風化してしまう前に、早めに申請しておくことをお勧めします。

 

まとめ

  • 特別定額給付金はほぼ全員がもらえる
  • 受け取るのは世帯主の銀行口座で
  • オンラインと郵送で申請できる
  • オンラインはマイナンバーカードがないと申請できない
  • 郵送は自治体(市役所、役場)からの申請書の郵送を待つ
  • 必要書類を忘れずに添付して自治体へ送る
  • 受付及び給付開始日から3か月以内が申請期限

申請の仕方は、そんなに大変ではないと思われますが、

自治体に書類を出すってなんか抵抗があるかもしれません。

一人10万円もらえる話なので、ここはひとつ頑張ってみてください。

 

新型コロナは大変ですが、手を尽くしているそこのあなた? 

神頼みではありませんが、妖怪に頼ってみませんか?

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました