ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

最も身近な声の秘伝コミュニケーションについて、まとめてみた

おんせいはいしん

元気ですかーーーー!!!!??

元気があれば何でもできる!!

というある有名プロレスラーのがいつも頭をぐるぐるしている彦仙です。

最近特に思うんですが、YOUTUBEの声が僕らしくありません。

なんだかわからないけど、思ったほどいい声じゃなくて、がっくり来てます。

本当の僕の声はこんなもんじゃない!!

もっともっと力強く勇気を与える素晴らしい声のはずだったんですがね。

今回の記事は、そんな自分の声を取り戻す、秘伝コミュニケーションについてのお話です。

 

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

 

声の秘伝コミュニケーションはどんなのがあるの?

声の秘伝コミュニケーション色々調べてみましたが、

ざっとこれだけありました。

  • 1/fゆらぎ
  • 世界3大宗教の開祖の声の秘密
  • オペラ歌手による肉体を楽器にする発声法
  • 押韻が聞き手に与える影響
  • プロの講演家、歌手が使っている発声法

これらについて、今後じっくり語っていこうと思います。

各項目についてそれぞれ記事を用意していくことを検討中ですが、

これらの内容についてこのまとめ記事では簡単に触れていきます。

 

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

 

「1/fゆらぎ」だしてますか?というか自分で出せるようになるんですか?

「1/fゆらぎ」出してますか?

ゆらぎとは、そもそもある一定の周期において、振幅または周波数が規則正しく変化する状態。

今回の場合だと、周期に対して周波数が低くなっています。

この状態の音を人が聞くと、リラックスして脳波からアルファー波が出るということ

だったんですね

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

世界3大宗教の開祖の声の秘密

世界3大宗教とは、この記事ではキリスト教、イスラム教、仏教を指します。

これらの宗教の大事な場面で、共通して、洞窟が出てきます。

宗教家が神の教えを語る際の、伝わりやすさを助けたんでしょうか?

簡単に申し上げますと、洞窟で発生する音響効果が、神の教えを演出したかもしれないそうなんですね。

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

オペラ歌手による肉体を楽器にする発声法

オペラが始まったのが16世紀です。

腹式呼吸と、頭の骨を振動させることにより大きな声を発声させるベルカント唱法。

横隔膜を利用することで、パワフルな声を出せるようになるドイツ唱法。

ほかにも唱法はありますが、今回はここまでといたします。

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

押韻が聞き手に与える影響

日本語ラッパーでもアメリカのラッパーでも

ある特定のリズムのくだりの個所で音韻を合わせる押韻。

(同じ母音の言葉を、音色の美しさを強調するためにわざわざ同じ下りのところに配置すること)日本語ラップは特に、聞こえた時の美しさや、心地よさを重視していたようです。

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

プロの講演家、歌手が使っている発声法

プロの発声方法が身につくまで腹式呼吸や、

舌をつかって口腔の中で最適な形を作るようにするボイストレーニング

 

以上が、今私が存じ上げている声の秘伝コミュニケーションのことです。

次回は各項目について、突っ込んだ内容にしていきますので、次回の記事もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました