あの男がモテるのはなぜか?モテるための科学的な根拠って何? イケメンじゃないのに…編

モテたいあなたに

どうも!! 

皆さんが思うモテ男ってどんなイメージですか??

金持ち イケメン スポーツマン ムキムキ スタイルよしっっ

通説です。

声も重要!!って人もいます。

というようにモテる条件には他のパラメーターが存在する

なんとなく当たり前のことだからとしか言いようがありませんよね。

しかし、この「なぜ? 」科学的な根拠があります。

その疑問をスッキリ解決すべくモテるためのなぜかあの男がモテるその理由

科学的根拠をご紹介します!!

 

《モテ男の科学的根拠》性格編 イケメンでもお金持ちでもない人の方が?

イケメンでもマッチョでもお金持ちでもない人でもモテるやつっているんですよー。

それはなぜか?

やっぱり

優しくて面白い男性

ですよね。

あーそれはよく女性が言うやつですよ。

「そんなことないですよー」

「ホントは見た目ですよー」

って

声が聞こえてきそうですね。

「優しくて、面白い」

女子の理想の男性でよく聞くこの二つの条件。

しかし、これを「あーそれねー。」とないがしろにしてはいけません。

正にこれがイケメンでもお金持ちでなくてもモテる男性の特徴です。

 

優しくて親切な男性

イギリスの大学の調査では

ボランティアに参加している男性は

セクシーにみられるとの研究結果が出たとか。

「チャリティやボランティアに参加している男性の方が、そうでない人よりもセクシーに感じる」

引用:Selflessness is sexy

英語なのでページ翻訳してみてください。

これは意外だと思う方もいると思いますが、

昔と状況がかなり変わって、

人の心理は生活に適応していくものとも考えられます。

女性が男性に求める条件も変わりつつあります。

現代は、

男女の格差が減ってきて

母親と父親としての役割に

境目がなくなってきてますよね。

男性も女性も外で働くし、中で家庭も守る。

そうなると、

より子育てにふさわしい能力を持った方が

パートナーに適していると感じます。

女性は他人に優しくできる男性を好むように進化したという事です。

また、

スイスのチューリッヒ大学で行われた18〜44才の男女327人を対象にした研究で、

参加した全員に「長期的なパートナーに求めるのは性格は?」と尋ねたところ、

1位が「親切さ、共感力」という結果になりました。

チューリッヒ大学の研究で18歳から44歳の男女327人を対象に実験を行っています。この研究のポイントとしては長期的なパートナーに求める性格を調べようとしたものです。
例えば、頭の良さや親切さなど様々な16種類の要素をピックアップしチェックしランキングとしてまとまっています。

引用:Mentalist DaiGo Official Blog

このランキングの1位。

「親切さ」でした。

どちらの研究でも長期的な関係の場合は、

イケメンやお金持ちよりも親切な男性のほうがモテる傾向にある事がわかっています。

どんなにイケメンが好きでも、

恋愛対象になるのは性格がいい人という女性も多いのが現代の形です。

今すぐ自分の性格を変えたい!! 

と思った方はこちらの動画を参考にしてみてくださいね。

最速で性格を変える方法

 

ユーモアのある面白い男性

面白くて司会もできるような芸人さん

「頭の回転が速い」

と評価される事がありますよね。

ユーモアのある面白い人は

クリエイティブで頭がいい事が魅力です。

もちろん、

一緒にいて楽しいとか長い付き合いでも飽きないという理由もありますが、

それより知的能力や社会性に魅力を感じます。

知的能力が高いということは、

生存に瀕した時にクリエイティブな発想を持ってそれを乗り越えられる。

要するに、

危険な場面に直面しても

生存能力が高いという事が言えます。

面白い男性が好まれる理由は、

知的能力が高く、

生存能力も高いからです。

頭の回転が速くなりたい!! 

と思った方は是非こちらの動画も参考にしてみてくださいね。

頭の回転を上げる方法【精神科医・樺沢紫苑】

 

まとめ

  • 人類が進化したため、「親切」、「優しい」は現代ではモテる要素の一つになっている
  • ユーモアがあるということは頭の回転が速い
  • 頭の回転が速い人間は生存競争に勝てる強い人間だからモテる

今回は性格の面でモテる要素についてを科学的にどうかまとめてみました。

いやはや、

人間が進化したとか、

ユーモアがある人間は頭の回転が速いとか、

最近は何故モテるのかといえば、

どう有益であるか?

相手をよく見て選んでいるということですね。

選ばれればモテるってことですよ。

人気商品作り出すのと一緒です。

簡単ではないですが、意識してみましょう。

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました