音声配信DL版 慣れてないから、緊張する!!だからメンタルリハーサル

  • バージョン
  • ダウンロード 0
  • ファイルサイズ 42 MB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2020年10月13日
  • 最終更新日時 2020年10月25日

音声配信DL版 慣れてないから、緊張する!!だからメンタルリハーサル

どうも
彦仙です
あなたがもし、人前で話をするとき
どうしても緊張してしまう悩みがあるなら、
今回はとても助けになります。
いまから
緊張を解く方法があり、
その方法はどんなものなのか、
今回はそのメリットや概要を紹介しましょう。
あなたが緊張する理由。
それは慣れていないからです。

「慣れてないから」ってどういうこと?
本番なんだから慣れてなくて当たり前じゃないの?
って思うでしょ?
まあ、それはそうなんだけど、
練習と本番では場所が違います。
予想外のことが起きたりしますよね。
魔物でも住んでるんじゃない?
とまで思ってしまうことも。
そのギャップを埋めることが大事ってことなんです。

メンタルリハーサルで本番さながらにイメトレ
簡単に言うとこういうことなんです。
人は普段と異なる状況に置かれるだけで、
本能的にストレスを感じます。
メンタルリハーサルでは本番の場所や雰囲気、
出来事の流れなどを詳細にイメージし、
徹底的に予行演習を行います。
小説を読んでいるとき、
ストーリーに引き込まれ、
あたかも自分がその場面にいるような錯覚に陥ることがありますが、
メンタルリハーサルは意図的に自分をその状態にし、
本番を仮想体験するトレーニングなのです。
メンタルリハーサルに
どのようなメリットがあるのでしょうか?

本番を仮想体験できる
メリットの1つは、
いつもなら緊張する場面が
「既に体験したこと」
のように感じられ、
緊張しなくなることです。
それが
「緊張せずに本来の実力を出し切る」
ことにつながります。
脳には「現実」と「イメージ」を
明確に区別できないという性質があります。
その性質を利用して
何度も詳細に本番のイメージを繰り返していくことで、
仮の経験を積むことができるのです
でも、
練習が一番大事じゃないの?
もちろん、
本番をイメージするだけではダメで、
イメージ+動作が不可欠です。
例を挙げるなら
シャドーボクシングですかね。
知ってますか?
相手を想像して頭の中で戦う
あのシャドーボクシングのことね。
ただ単に体を動かす練習だけじゃなくて、
徹底的に本番をイメージしながら
練習することが大事ってことですね!

いつでも、どこでもできる
実際の練習に時間を多くとれない場合は、
イメージだけでも効果があると言われています。
イメージだけであれば、
練習場所を選ばないし、
通勤時間でも布団のなかでも
プレゼンやスポーツの練習ができ、
スキマ時間を有効活用できるのです。
イメージをする際に大切なのが、
「ネガティブなイメージをしない」ということです。
ネガティブなイメージは緊張を生み、
それが失敗へとつながってしまうからです。
例えば、人前でスピーチするときなど、
緊張してしまって失敗したという経験は
多くの人が持っているのではないでしょうか?
それは
「失敗したくない(ダメな人と思われたくない)」
という気持ちが緊張を生んでいるからなのです。
「自分の失敗を心配する」
ということは自分のことばかり考えてしまっている状態です。
本来、スピーチで大切なのは
「聞き手に自分の思いを伝えること」
です。
目的をはっきりさせ、
その目的集中することで適度な緊張を保つことができるようになっていきます。
今回はここまで
次回は
やり方、詳細を語っていきますので、
お楽しみに

コメント

タイトルとURLをコピーしました