ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

オンラインボイトレ体験談18!!落とし穴??「傲慢さ」の次にやってきた敵は自分の「臆病さ」!!さあ!!勇気を!!

ぼいとれ

会社に行きたくない人を励ます、
「朝だよ!!配信」は今回が最終回。
オンラインボイトレ体験談記事は18本目!!
いい声がみんなに褒められてます!!

毎回調子に乗ってないかな?

今回は、
ある程度ボイトレを受講することで、
いい声を手に入れた後の落とし穴のお話です。

音声配信を半年継続中。
傲慢さも増量中?
今回は、
「いい声と褒められ続けたい!!」
という現状維持したい自分の話!!

テーマがくっそ恥ずかしいですが、
読者の皆様にはさらしていきましょう!!

それでは今回の体験談をお楽しみ下さい。

オンラインボイトレの18回目の結果どうだった?

オンラインボイトレの結果はどうだったでしょう。18回目は自分の声に保守的な自分がいました。

オンラインボイトレ体験談は、
実際どうなったのか?
どんな効果があったのか?
聴いてもらったうえで、
どのようにしてこの効果を得ることができたのか?
解説を読んでいただく形をとっています。

まずは今回の結果から聞いてみてください。
今回のオンラインボイトレでは感情の込め方について、
重点的に指導してもらえました。

ボイトレを受ける前の読みと受けた後の読みを比べて聞いていただきたいと思います。

ボイトレ受講前の配信

いまひとつ表情が足りない、
無表情な読みですね。

途中たくさん雑音が入ってしまっています。
これは録音時の配慮が足りないだけの話なので、
大変申し訳ございません!!

この辺の気遣いのなさも、
「ボイトレで声さえよくなればいい」
という傲慢さが感じ取れます。

僕は作品を作っているというのに、
とても手抜きをしていますね。

ボイトレ後の配信

ボイトレを受けたことによって、
表情が豊かになった。

そんな感じはしませんでしょうか。
この読みになって、
先生に褒めてもらえた事は、
読み方が優しくなったね」と言うことでした。

演技指導はたくさんしてもらってきたはず……
なぜこのようなことが起こったのか?
今回の指導で明らかになりました。

オンラインボイトレあるある!!いい声を手に入れたその時!!最も注意すべきこととは?

オンラインボイトレでいい声が出せるようになると陥ってしまうあるある

今回受けたオンラインボイトレでは、
「朝だよ配信」
完全版に仕上げる内容でした。

傲慢さは克服したと勝手に思っていました。
しかし、なんとも残念なことに、
「どうしても良い声でありたい」と言う気持ちが強すぎて、
人と話すときにおいても、
良い声を意識しすぎると言う事態が起きてしまいました。

正直、なんなんこいつ??って思ってたんですよ!!
普段からボイトレっぽい声って。
ボイトレより話に集中して!!

どんなことかと言えば、
答えるときに、
いちいち発声練習みたいな声を出してしまう、
とんでもない癖がついてしまったと言う事ですね。

どうも彦仙です!!

ひこせんさんてとってもいい声なんですね……
・・・・・・・・・・・・・・・知らんけど!!

なんでこのような癖がついてしまったのか?

いい声を出そうとする呪縛

先生は変な癖がついたことに、
いち早く気がついて注意してくれました。

残念なことに、
最初に言われたときにさっぱり気づきませんでした。
なので、
ずっとその声のまま、
先生のボイトレを受けてしまいました。

いい声を維持したい!!


そういう気持ちは誰もが持っていると思いますが、
ボイトレを続けて声がいいと思ってしまうと、
いい声を出せなくなるところに踏み込むのが、
怖くなってしまうんだそうです

そして、
相手と話していても、
自分の声にリソースを割いているこっちの姿勢が伝わってしまう。
その結果……

この人、
自分の声出すことばっかりに気を使ってるみたいで、
なんかムカつく!!

僕はボイトレをして、
とっても良い声が出せるようになりました。
が、
いい声以外出したくない。
と思うようになってしまった。

このままだと、
現状を維持し続けたい自分の思いがどんどん強くなって、
抜け出せなくなるかもしれません。

だからこそ、
「いい声を出そうとする呪縛」
から抜け出さなければいけなかった。

どんな心境の変化が起こっていたのか?

Twitterのお友達フォロワーさん達と、
オンラインで会話する機会がとても増えました。

みんな口を揃えて
「彦仙さんいい声だね」
って褒めてくれるんです。

それはもう、
天にも昇る思いでした。
それがとっても誇らしくて、
どんどんどんどん鍛えようと思いました。

みんなに褒められて、
とっても誇らしい気分!!

そこで一歩立ち止まって、
振り返ってみればよかったのですが、
そのようなこともしませんでした。

思い返せばある日のボイトレでは

先生。普段の声に戻ってしまうときがあるんですけど…

先生にどうやったら普段の声に戻らないか?
相談もしていました。

このときから、
「いい声以外出しません」
「苦手なところを鍛えません」
「できる範囲でやります」
そんな自分がいたような気がします。

良い声ではない状態の声を、
無意識に避けるようになってしまったんです。

つまり、
冒険をしなくなってしまった。

僕は、
本当はもっと泥臭い人間であり、
表情豊かな人間だったはずだったんですが、
自分のよさすら忘れて、
いい声重視主義になってしまっていました。

そんな自分を客観視することにより、
もっともっと表情豊かになりたい!!
本当の俺はこんなんじゃないと思いました。

どうしたらいい声呪縛から抜け出すことができるのか?ヒントは階段!!

先生は言います

声に自信を持つのはもちろんいいことですが、
同じ位置にセッティングをしてはいけません。

ボイトレを半年ぐらい続けると、
自信を持ててくる時期というのがあるんです。

しかし、
それが落とし穴。
いい声を維持しようとするあまり、
表現の幅が狭くなってしまいます。

声はあくまでも結果でしかない!!
だから、
その時しゃべったときの体の状態はどうだったか?
ここを意識しましょう?
録音した時の声だけにフォーカスしてはいけません。

指導内容より抜粋1

と言うお話をもらいました。
このことは、
あとあとまで意識しなくてはいけない超重要事項です。

先生はさらに例えてくれました。

ボイトレで良い声が出るようになった状態。
これはまだ、
狭い階段の上を進むことができるだけの状態、
なんですよ。
そして、
その狭い階段を広くしていくこと。
横に広くしていくことが大事なんですよ。

半年経った頃から、
伸びが止まることはよくあること。
その「伸びしろ」をつけるためには、
その狭い階段のステップの部分を広くするイメージ。

階段を広くすると言うのは、
演技の幅を持つということ。

つまり表現の幅は、
その階段が広ければ広い程出てくるものなんです!!

指導内容より抜粋2

僕にはとても分かりやすく、
すっと頭に入ってきました。
とてもイメージしやすくないですか?
表現の幅を、
階段の幅に例えてくれたんです。

先生が感じた事は、
彦仙が発する声には感情がこもっていないことでした。

例えば
「そっかぁ」1つとっても、
いろんな
「そっかぁ」
がありますよね。

相手の言葉を受けたあいづちなんで、
様々な感情を受け止める大事な言葉なんです。

彦仙が出している声は、
いい声を出したいと言う意思が現れている
「そっかぁ」
であったと。

いい声出そうと意識しすぎじゃない?
人の話半分しか聞いてないですね!!

ボイトレのためにいい声を出そうとしている声を出したら、
こんな感想を持たれても仕方ありません。

僕の音声配信の目的は、
いろんな人に影響を与える音声配信を作ることです。

ボイトレでいい声を出したいけれども、
人に影響を与える語り掛け方でなければ、
用を為しません。

もっと人に寄り添ったりとか、
自分に言いきかせるとか、
発する言葉に意味がなければ、
メッセージが人に伝わらなければ
人は変わらない。

さらに先生は続けます。

間が一定すぎて単にリズムを取ってるだけみたいですよ

原稿の中の

「嫌いな人でもいるのかな」

「やりたい事はやりたくない仕事があるのかな」

「やる気が起こらないのかな」

これらの言葉と言葉の間にある間には、
感情が感じられない。
ただの原稿読みのための、
ただ単に存在する「間」みたいですよ。

返事にはいろんな間があります。
それをアドリブをこなすことによって、
鍛えて欲しいんです。

彦仙さんのアドリブは、
型にはまった自由度の少ないアドリブだと感じました。

アドリブのコツは、
その時の気持ちでやってみるということ。

指導内容より抜粋3

「間」
この一定の「間」と言うところが
単なる間をとっている、
単なるボイトレみたいな感じになって、
人に共感しているように聞こえなかったんだと。

これを鍛えるためにアドリブが重要な役割を果たすので、
もっとアドリブをこなしていこうと

彦仙に必要なのは、
「アドリブをその時の気持ちでやってみる」
と言う事。

確かに彦仙のアドリブは、
アドリブの型が決まっているように、
できるだけ道に沿ってやろうとしています。

原稿のストーリーに沿ってやろうとしているところ、
わかりましたか?

ちょっと無理やり話し戻そうとしてるところない?
盛り込もうと頑張ってる感じがある。

ありありとわかったその理由は、
原稿の内容を全部盛り込もうとして、
無理やり話の道筋を原稿の内容に戻そうとしているところ。

すべからく型の通りに行うことなく、
はしょる事は、
はしょってもいいんですよと教えてくれました。

原稿の通りの結果でなくても、
いいんですよ。

彦仙さんは、
もっとアドリブの時に、
自由度高く読み上げたほうがいいですよ。

指導内容より抜粋4

読み上げるのではなく、
アドリブですから、
時には別の方向にそれてもいいんです。

全然、
アドリブの意味を理解していなかったことを理解しました。
もっともっとドラマを見たり、
演技の勉強をしながら、
原稿を作ったらいいんじゃないかなぁと、
今では思います。

これで大丈夫!!
と思いきや、
直すべきところはまだありました。

「やりたい事やってるか」鏡の前でホントに自分でやってるんですか?

自分はやりたいことをやっているかと鏡の前で言っている事。

この方法を本当にやっていますか?
本当に成功していますか?
イメージしながら話していますか?

聴きながら、
自分はどうなの?
本当にやっているのかな?
その方法、
効果があるとはっきりと言うことができるのかな?
と心配になる。
そんな口調でした。

この原稿の意見に真実味を持たせるために、
シーン展開を意識しながら
原稿を読み上げるということが重要だと思うんですよ。

指導内容より抜粋5

指導の内容が胸に刺さります。
自分が信じていることにもっと真実味を持たせたい。
この配信で言ってる
「やりたいことやれてるか自分に問いかける行為」
この効果を主張するなら、
もっと自分の頭の中でもイメージを鮮明にできていないとだめだってこと。

シーン展開は、
原稿の文章をいくつかのシーンわけをすることで、
意識することができるようになります。
各シーンに分けてみた中で、
その中の特に言いたいことを
ピックアップしておく。

朝だよ配信は、
いろんな面から、
一つの主張を導き出そうとしていますよね。
言いたいことを明確にしておいて、
その言いたい事をもう一回言い直す。

そのシーンの展開の仕方を
もっともっと大事にしたほうがいいんですよ。

ぼーっと読んではいけません!!

各シーンに合わせて
歌のような感じを意識して読み上げていくともっとよくなりますよ

指導内容より抜粋6

常にイメージを維持しながら、
シーン展開を意識しつつ読むと言う内容だったんですね。

先生の指導により最終形態も見えてきました。

それらを意識しながら読んだ結果が、
最初ボイトレ後の配信であるこの配信です。

まとめ

  • 18回目のボイトレでは声の質を過剰に気にする臆病な自分がいることが分かった
    声はあくまで結果。出しているときの体の状態に注目してみよう。
  • 声に自信を持ったらそこからいったん離れて演技の幅をつけるべし
    アドリブの本質を理解し、もっと自由にアドリブ表現を磨くべし


今回も最高に楽しくてうれしい気分になるオンラインボイトレでした。

今回は新しい試みなのですが、
朝だよ配信が最終回なので、
一旦区切っておきますね。
次回の配信の分、
とっておきなのでね。

今回も先生に多くの指導をもらい、
自分の原稿が目指す完成形まで示してもらえました。
やはり先生はすごい。
そんな先生を紹介しましょう

オンラインボイトレ講師の紹介。彦仙大絶賛の先生はどんな人?

オンラインボイトレ講師れいこ先生です。この最高の笑顔の方に指導してもらえますよ。

オンラインボイトレ体験談の講師はこの方。
れいこ先生です。

声楽の知識は幅広く、
海外の声楽の知識や、
ヨガにも詳しく呼吸法やインナーマッスルの知識、
解剖学の知識もお持ちです。

学生時代、
コミュニティFMでレギュラー番組をやっていましたが、
声にコンプレックスがあって、
放送を聴き返したりできませんでした。

ずっとコンプレックスだった声。
音声で発信することの価値が高まっている2020年、
再び音声メディアを志しましたが、
相変わらずコンプレックスは消えなかった。

しかし、
「必要なタイミングで師と出会うことがある」という話を、
昔、功夫マンガ「拳児」で読みましたが、
そんなことが僕にも起こりました。

Twitterで知り合い、
先生がボイトレをやっているツイートを見つけた時、
直感的に「これだ!!」と思い、
ボイトレを先生にお願いしました。
当初の記事はこちら

ココナラ体験談記事!!ボイトレって興味あったけど、どんな効果があるか?ココナラに興味あるけどやり方は? 知りたいあなたに

レッスンは個別レッスン。
大勢で受講するグループレッスンとは、
内容の充実度が違います。

人体と音のスペシャリストから受ける、
マンツーマンボイトレ。

片田舎在住の僕には、夢のまた夢でした。

そして、
先生は生徒を想って様々なアイデアを出してくれます。
あまりにも思いやりの深い先生ですね。
どれだけ深く理解してもらっても、
心配などする必要はないと思ってます。
だから僕は
安心して受講できます。

人は失敗駆動型!!
失敗で成長する生き物だから、
たくさん失敗しましょう。
しかし、
大きなダメージやダメージの蓄積で、
人はの消耗してしまいますよね。

レッスンの先生は、
思い切ってレッスンを受けられる、
いい人であってほしい

厄年を過ぎたナイスミドルの僕は、恥をかくのを恐れます。

オンラインボイトレは、
あなたと先生のマンツーマンレッスン
先生だけに見てもらうことができ、
優しく修正していただけます。

今はもうこっそり人目をはばかって、
ボイトレを受ける時代は終わったんです。

人に知られることなくボイトレを受けることができるのは
オンラインボイトレ!!

そんなボイトレを受けているメンバーを紹介していきましょう!!

ボイトレメンバーの皆さんの口コミ

あめのこちゃんはボイトレの先輩の方でミュージシャン。
パソコンで作曲したり、
アルバム出したり、
LIVE812でライバーとして活躍したり、
作った音楽をTwitterで配信するなど、
かなりアクティブ。

先生をリスペクトしています。

また、
僕と同世代のママさんにも、ボイトレ友達がいます。
「みょん」さんという方です。

みょんさんもおやすみ配信をしていますので、
紹介しておきましょう。

この方は深夜の時間帯にLIVE配信し、
男性陣から超絶モテモテであり、
お友達の女性からも大好評。

女子力アップが期待できるってことね!!

みょんさんのボイトレ開始時期は、
同じぐらいの時期で、
同じように上級者プランを受けてます。

上級者プランは録画OK、
先生とのレッスンを
何度も振り返ることができます。

上級者プランで解禁される録画機能は、
ノートの取りこぼしや自分の読みの振り返りで、
新たな発見があります。
おすすめ機能です。

続いては、
男性のボイトレ友達を紹介いたします。

TwitterやClubhouseでとても仲良くさせていただいている、
マサルさん。
扱うテーマがビジネス系の内容で、
動画の内容もさることながら、
ここから美声のコンテンツが追加されるわけですから、
鬼に金棒とはこのことですね。

以前から動画コンテンツを注目されていた方で、
Udemy講師でもあり、YouTube毎日更新する、
ナイスダンディーな方です。

オンライン音声ビジネスのプロでさえ加入する、
実用的なボイトレなんですよ!!

録画機能をフル活用してレッスンをおさらいできる美声ナレータープラン

オンラインボイトレはライブレッスンです。
僕が受けている美声ナレータープランや、
音声配信の演技指導を含んだプランになってくると、
録画可能となります。

ブログ内で、
「後で見返したら……」
この表記をしている個所は、
過去のレッスンを動画で見返しているんですね。

レッスン内で取りこぼした点もこれを活用すれば、
取り忘れのメモがあったとしても大丈夫です。

あきっぽくても続けられる理由があります

あきっぽいのが悩みの種だった僕。
どうして継続できているのかといえば、
先生が良い先生で学びがたくさんあるからです。

前回もたくさん学びがありました

オンラインボイトレ体験談17!!できてるつもり、やってるつもり??んとに?音声配信するときの棒読みを解消できますか??

正しい知識を繰り返し入力してくれる優しい先生。
そんな先生からマンツーマンでのレッスンが受けられるチャンスです!!

体験してみたい人はぜひボイトレを受けてみましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます!!
新しい原稿は何にしようかな?
やりたい事、
たくさんあるんです!!
この後の体験談もお楽しみに!!

関連記事はこちら

ボイトレココナラ体験談2!!ボイトレ始めたての初心者はどのぐらいの頻度が適切?

ボイトレ体験談3!!スタミナ切れ+滑舌悪くても、彦仙は改善できたんだろうか?

ボイトレ体験談4!!Himalaya毎日更新40回その成果やいかに。まだまだ欲張ります

ボイトレ体験談5!!何故彦仙は1週間もたたないうちにもう一回ボイトレを受けたのか?

ボイトレ体験談6!!怒涛の月3回のボイトレ!!いったいどんなことをやってるの??どんなボイトレ??

ボイトレ体験談7!!ちゃんと練習してた?なにやら彦仙が先生に謝りたいらしいですよ?

オンラインボイトレ体験談8!!注意したい声の表情の使い分け「読む」から「演じる」

オンラインボイトレ体験談9!!ビデオじゃなくてレッスンだから一週間後に受けても効果が出る

オンラインボイトレ体験談10!!テンポアップした原稿読みと新たなゴール設定

オンラインボイトレ体験談11!!10回以上受けて体感できる効果、メリットは何?

オンラインボイトレ体験談12!!神話の法則最終回

オンラインボイトレ体験談13!!アドリブることできますか?朗読だけではできないこととは?

オンラインボイトレ体験談14!!美声ナレータープラン上級編。アドリブってわかったゴール再設定の必要性!!

オンラインボイトレ体験談15!!美声ナレータープラン上級編。エロ注意!!本当にやりたいことは言わなくても伝わってしまいます。

オンラインボイトレ体験談16!!美声ナレータープラン上級編。キメツケの刃で傲慢になってしまった自分に気づいたのは私です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました