ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

オンラインボイトレ体験談13!!アドリブることできますか?朗読だけではできないこととは?

おんせいはいしん
オンラインボイトレ体験談13!!アドリブることできますか?朗読だけではできないこととは?

どうも!!
オンラインボイトレ体験談記事は13本目です。
新たなボイトレに挑戦!!

前回から少し挑戦していた、
応援メッセージの配信のトレーニングが本格的にスタート。

今までやってきたボイトレで、
声に自信が付きました。

「今年は世の中を変えるぞ!!」を合言葉に、
はじめようとした音声配信のレッスン!!
ですが、
いざ練習にかかってみると迷子になってしまったんです!!
どう読んだらいいかわからなくなったってことです。

どうしたらいいんだ!!
なんだかふわふわしたまま過ぎてゆく時間。
ボイトレの日に先生に教えてもらってやっとわかったんですね。

オンラインボイトレの新テーマ!!リアリティが出ないのはメッセージが足りないから

オンラインボイトレの新テーマに大事なのはリアリティでありメッセージがこもってなければでない

オンラインボイトレを受講してわかった、
新テーマに大事なことは、
「リアリティ」のあるメッセージでなくちゃ伝わらないってこと。

リアリティ無きメッセージは、
その空っぽな部分さえ伝わってしまうんですよ。
情報量が足りないってことなんですね。

読んでみたけどなんかちがうなぁ……

読んで録音して聞いてみると、
「なんだかイメージしてたのと違う……」
声の問題なような、
そうでもないような、
何か大事なものが足りないような気がします。

今回のオンラインボイトレで学んだ
「リアリティを出すためのマインドの使い方。」
これが、
メッセージが相手に届くために必要なことなんですね。

メッセージにリアリティを出すための方法とは?

メッセージにリアリティを出すための方法は、
具体的なターゲットがはっきりとしていること。
そして、
どんな目的と気持ちでどんな効果を期待して話をするかが、
はっきりと決まっていること
です。

なんでリアリティを出すことが必要なの?

誰に向けたどんなメッセージであるかはっきりさせなければ、
届けたい人に届かないメッセージにならないからです。

元アナウンサー池上彰さんの書籍「伝える力」で書かれていたこと。
何を言っているかちゃんと理解していないアナウンサーの発言は、
全然伝わらない
。」

確かになんだかよくわからないまま伝言すると、
伝わらないことがある!!

誰に向けたどんなメッセージであるか理解していないと、
相手に伝わらないということは、
話す側が持っているイメージが、
鮮明であればあるほど伝わりやすいってことだと考えられます。

さあこれで安心。
というわけではなく、
実はもう一つの大事なことがあるんですよ。

オンラインボイトレで知ったメッセージを伝えるために重要なメンタルの話

オンラインボイトレで分かった重要なメンタルの話

新しいオンラインボイトレでは、
僕にとって初の試みであるメンタルのレッスンもしてもらえます。
メンタルのレッスンとは、
「その台本読んでるときの内容と気持ちは、矛盾してませんか」
っていうところまで見てくれるレッスンです。

心や気持ちまでレッスンに入るのは、
読んでいる内容と、
達成したい目的と、
読んでいるときの気持ちが、
別の方向を向いてしまっていることがあるからです。

僕は、
応援メッセージを読み上げることで、
聴いている人に元気になってほしい。
元気になってくれないかな?という気持ちで読んでました。

一見、
「世のため人のためなんですよ」的な感じのする文章ですが、
実はバラバラな方向を向いていることが、
文の内容でわかってしまうんです。

メンタルのレッスンで分かった内容と気持ちのそろえ方

メンタルのレッスンを受けた時に、
先生の指導でわかりました。
僕は、
もしかしたら元気になってもらえないかもしれない」と思って、
読んでいたんですね。

応援メッセージを読み上げることで、
元気になってほしいのに、
「元気になってくれないかな」という気持ちで読んでるということは、
「もしかしたら元気にならないかもしれない」が入ってるわけですよ。

「もしかしたら元気にならないかもしれない」という言葉は、
励ますときなんかにとってほしくないスタンスですよね。
形式だけ取っておいたような、
単なる義務感でしかありません。

元気づけるなら「俺に任しとけ!!」ぐらい、
言ってほしい!!

だから、
音声の効力を最初から信じて読み上げるなら、
このメンタルで読み上げても効果は上がらないというわけです。

そしてもう一つダメな点があったことに気が付いたんです。

メンタルのレッスンで分かった目的と内容のそろえ方「元気になってほしい」ではダメ

メンタルのレッスンを受けながら思いました。
「元気になってほしい」と人には言ってもいいですが、
自分では「聴くと元気になる」と、
真剣に思っていないとダメなんだなということ。

元気になってほしいという言葉は、
実現しないかもしれないが入る余地があります

人は渇望すると、
実現していない自分を認め、
それを無意識に維持し続けようとしてしまいます。

ちょっと暑苦しい話かもしれないですが、
達成したいならば真剣に考えようと思います。
僕の音声は、聴くと元気になるんだと。

もっと早く気付けなかったかなと後悔しています。
潜在意識だのなんだの言ってる僕が、
基本の「き」の字をおろそかにしていました。
だめですよねぇ。

そんな僕に先生の愛のムチが!!

オンラインボイトレ初の宿題!!アドリブることできますか?

オンラインボイトレ初の宿題はなんとアドリブ

オンラインボイトレ初の宿題が出ました。
実際の人を何人か思い浮かべ、
その人を鮮明に思い浮かべながら、
その人向けてメッセージを伝えましょう。
全部アドリブです!!という内容でした。

朗読を続けてきた僕にとっては、
アドリブが苦手です。
照れ隠しに、
すぐにふざけたくなってしまうという、
悪いクセがあります。

レッスン中にもやってみましたが、
照れくさいやら、
思いつかないやらで、
頭が回らずできませんでした。

でも、思いました。
真剣にやってみたら、
今の配信の伝わりやすさが大幅にアップするかもしれない。
いろんな人に届くかもしれないなと。

オンラインボイトレのレッスン後の2回目の録音は?

ちょっとまだなんだかふわふわした感じが取れません。
レッスン受けてマインドも決めましたが、
もっとやりこまなくちゃ。

宿題もバンバンこなして、
人気を博す最高の配信と、
最高のオンラインコーチングができるように頑張りたいと思います。

それにしても宿題で配信するのもありかなーと考えてます。
下手すれば黒歴史になるかもしれませんが、
彦仙のアドリブ劇がどうなるかはお楽しみに!!
20人ぐらい用意しましたが、
あとは勇気の問題です。

さてさて、
今回はここまでです。
最後に先生の紹介をしたいと思います。

オンラインボイトレプラス配信内容の相談を聞いてもらえる先生はこちらです。

オンラインボイトレ講師れいこ先生です。いつもにっこり笑いかけてくれますよ。

オンラインボイトレってどんなイメージ持ってますか?
単なる動画教材じゃありませんよ。
先生に直接指導してもらえるんです。

人は失敗を恐れ、
新たなチャレンジすらできなくなることがあります。
失敗して成長していくんですが、
やはりできる限り失敗はしたくありません。
特に人前では。

オンラインボイトレは、
失敗してもダメージが少ないという、
メリットがあります。
失敗してもパソコンとかスマホの前だからです。

マンツーマンなら誰にも見られませんよ。
他に受けている人が誰もいませんからね。

価値のないプライドに満ちた、
40を過ぎたおっさんである僕は、
人前で失敗したくない
気持ちがわかるんです。

いつも笑顔の先生に、
失敗を恐れずにレッスンしてもらえるのは、
とても嬉しい。

できれば内緒にしておきたいと思う人はいませんか?

彦仙は偽名です
偽名でこっそりボイトレを受けることができるのは
オンラインボイトレだからです

ボイトレメンバーは徐々に増えてるみたいですよー!!

ボイトレメンバーの皆さんの口コミ

あめのこちゃんはボイトレの先輩の方でミュージシャン。
曲作りしたりアルバム出したり活動的です。
かなり先生の指導をリスペクトしています。

みょんちゃんはコンサルプランを受けてます。
最高の笑顔を作っているものは何でしょうか?
このツイートにあるようにコンサルプランは録画OKなんで、
先生に何回も指導してもらってる感じにもできます。
コンサルプランで解禁される録画機能は、
ノートの取りこぼしがあったかもしれないときや、
もう一回見てさらに新たな発見をすることができることもある、
おすすめ機能です。

そして、
実はオンラインボイトレは、
申込者が徐々に増えてるらしいんですよ。

新しいボイトレ友達が増えました。
Twitterでフォロワーしていただいてる、
マサルさんです。

以前から注目されていた方で、
Udemy講師でもあります。
オンラインビジネスを、
すでに始めている人が加入されたということ。
これってすごくないですか?

あきっぽいが彦仙は続いてます。何故?

そして、
どうして飽きっぽい僕が継続できているのかといえば、
先生が良い先生で学びがたくさんあるからです。

加えて、どうして進歩することができたのかといえば、
正しい知識を繰り返し入力してくれるからです。

体験してみたい人はぜひボイトレを受けてみましょう。

まとめ

  • 13回目。新しいボイトレに重要なことはリアリティとメンタル
    リアリティがなければメッセージは伝わらない
    メンタルが整っていなければメッセージは伝わらない
  • アドリブ力を鍛える宿題が出ました
  • れいこ先生のオンラインボイトレにプロの新メンバー加入!!

最後まで読んでくれてありがとうございます!!
ボイトレ友達も増えてどんどん発展している感じがしますね。
この後の体験談もお楽しみに!!

関連記事はこちら

ココナラ体験談記事!!ボイトレって興味あったけど、どんな効果があるか?ココナラに興味あるけどやり方は? 知りたいあなたに

ボイトレココナラ体験談2!!ボイトレ始めたての初心者はどのぐらいの頻度が適切?

ボイトレ体験談3!!スタミナ切れ+滑舌悪くても、彦仙は改善できたんだろうか?

ボイトレ体験談4!!Himalaya毎日更新40回その成果やいかに。まだまだ欲張ります

ボイトレ体験談5!!何故彦仙は1週間もたたないうちにもう一回ボイトレを受けたのか?

ボイトレ体験談6!!怒涛の月3回のボイトレ!!いったいどんなことをやってるの??どんなボイトレ??

ボイトレ体験談7!!ちゃんと練習してた?なにやら彦仙が先生に謝りたいらしいですよ?

オンラインボイトレ体験談8!!注意したい声の表情の使い分け「読む」から「演じる」

オンラインボイトレ体験談9!!ビデオじゃなくてレッスンだから一週間後に受けても効果が出る

オンラインボイトレ体験談10!!テンポアップした原稿読みと新たなゴール設定

オンラインボイトレ体験談11!!10回以上受けて体感できる効果、メリットは何?

オンラインボイトレ体験談12!!神話の法則最終回

コメント

タイトルとURLをコピーしました