ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

オンラインボイトレ体験談10!!テンポアップした原稿読みと新たなゴール設定

おんせいはいしん

どうも!!

オンラインボイトレ体験談記事は10本目です。
ボイトレ効果は今回もありましたが、
原稿読みのボイトレは7回目なので、
かなり読み慣れてきました。

おかげでかなり自信が付きました。

ボイトレ効果が出て普段話している声も確実に改善されています。
しかし、ある野望が目覚めたのです。
「普段の声がボイトレの時の声と同じぐらいうまくなったらいい。」
話し方語り方もいろんな場面に応じた話し方ができるといい」

今回の記事では、
どうしても乗り越えることができなかった壁となっていた、
原稿読みテンポアップと、
来年からのボイトレで新たなゴールセッティングの構想について語ります。

10回目のオンラインボイトレ効果でテンポアップした原稿読み

オンラインボイトレ10回目の効果はテンポアップ
10回のオンラインボイトレ効果は人の話すテンポすら上げた

オンラインボイトレは10回目となりましたが原稿読みは7回やってます。
だからもうそろそろボイトレ効果も仕上がりつつあります。
どのような仕上がりになったかといえば、
かなりテンポアップした感じになり引き締まりました

どこまで引き締まったかといえば、2分時間が短くなりました。
前回の配信では充分な間を取っていましたが、
ゆっくり間を取っていた理由は、
語尾のスピードが呼吸が浅いために急いで読んでいたからでした。

前回の音声配信は今聞くと遅く感じます。

原稿読みの訓練とカンフーの稽古の共通点1、慣れるまで回数を重ねて抽象化

オンラインボイトレと同じ日にカンフーの稽古もやっていましたが、
原稿読み訓練と武術稽古に共通することがあります。
カンフーの稽古では技を仕掛ける手順をまず教えてもらい、
すべてが意識できるようになるまで繰り返し行います。

  1. 防御して
  2. 相手の体勢をを崩して
  3. 体当たりをしてさらに崩して
  4. 背負い投げして
  5. 抑え込む

5つもあってフクザツそうに見えるかもしれませんが、
慣れてくると5つあったチェックポイントが、
無意識にできるようになるために2つになり、一般的に「抽象化」といいます。

  1. 相手の体を崩す
  2. 地面に倒して動けなくする

抽象化さえできれば、
様々なチェックポイントに気を配るようなことをしなくてよくなります。

原稿読みにも同じように意識するべき手順があり、
10回にわたるオンラインボイトレで、
意識することがたくさんあることに気が付きました。

  1. 滑舌
  2. 呼吸
  3. 喉の開き
  4. 声と呼吸の通り道
  5. 姿勢
  6. イメージ
  7. テンポ
  8. イントネーション

8つ挙げましたが、抽象化して書いてあるだけで、
8つの各項目の中にも、
さまざまなパラメータが存在します。

例えば滑舌には、舌がただ強ければいいのではなく、
適切な強さで口の中で働くかどうかなので、
らりるれろだけ力強かったら、
「何故に巻き舌?」
違和感のある発音になるんですが、
本人は気づきません。

だから、
正しいかどうか確認する手段が必要になってくるわけです。
師匠もいないままに独学で進めていくことは、
とても効率が悪いことなんです。

原稿読みとカンフーの稽古の共通点2上達のために指導者が必要

原稿読みの訓練とカンフーの稽古の共通点には、
まだ共通点があります。

判断の指標になる指導者が必要であるということです。

師匠がいれば、
カンフーの稽古だったら、
ちゃんと技がかかったか指導してくれる人がいます。
師匠がいなければ、
間違えても誰にも指摘されないまま、
実戦に使えない必殺ホールドの訓練に、
時間を割くことになります。

ズバリ!!
無駄なことしてるかもよ!!


あなたに経験があって、
自分で判断しても問題がないレベルならいいんですが、
初心者はやるべきではありません。

原稿読みでしたら、
原稿を読んでみたけど、
「その読み方で人に伝わるかどうか」
客観的に聞いてもらえないとわからないですね。

そして客観的に聞いてくれる人の意見が
中立的な意見なのかも気になるところです。

全くしがらみのないオンラインボイトレなら、
影響が少ないと思います。

なまってても同じ地域に住んでいる人はわからないよね!!
同じ話し方の家族だったらそれもわからないよね!!

テンポアップできたのはオンラインボイトレの回数と知識の抽象化のおかげ

先生が良く言っている言葉があります。
「人の脳って賢いんですよ」

その言葉の通り、
一度滑舌や呼吸を事前にしておくだけでも、
脳が勝手に改善してくれていることは何度も実感しています。

賢い脳をどのように使うべきかといえば、
なんといっても効率的、生産的に使うべきですよね。

そのためには、
正しい練習方法で何度も練習して積み重ねることで、
抽象化することが重要です。

そうすればテンポをコントロールに頭のリソースを割くことができるので
原稿読みが上手になるということです。

テンポのコントロールができたら出来上がりですね。

ゴールが見えてきたぞ!!

オンラインボイトレ第2章のゴールは話し方語り方

原稿読みから話し方語り方にレベルアップ
原稿読みから話し方語り方にレベルアップ

オンラインボイトレのゴールは見えましたが、
ゴールが見えたら更に新たなゴールに向けて、
ゴールを決めることが重要です。

先生からの提案もあり、語り方や話し方のレベルアップも考えてみることになりました。
簡単な構想が前からありましたのでお話しておこうと思います。

新しいオンラインボイトレのテーマは話し方や語り方

原稿を読む方法についての指導をしてもらいましたが、
これからは、話し方や語り方について勉強していこうと思います。

自分を応援しながら、周りの人を元気にする音声配信をやってみたいと思い立ち、
半月前ぐらいに作ってみたんです。
なかなかいい出来栄えでした。

いい出来栄えだったので、もっといいものにしたいという思いから、
パワーアップさせたものを作っていきたいと考えました。

タイトル未定ですが、
心理学と魂を揺さぶる声で感情を揺さぶる音声配信を作ろうと思ってます。
展開できればYouTubeにも本格参戦したいなと思ってます。

ショートアニメの教材もUdemyで購入したのでやってみたいですね。

先生のオンラインボイトレは、なぜ毎回新しい発見と気づきがあるの?

オンラインボイトレ気づき発見
オンラインボイトレ気づき発見

毎回毎回新たな発見気付きに満ちているのは何故でしょうか?
ここまで丁寧に教えてもらえるのはマンツーマンだからこそです。

グループレッスンではここまで教えてもらえないと思います。
片田舎に住んでいる僕が、
素敵な先生に出会い、
ボイトレを受けることができるのは
オンラインボイトレだからです

そして、どうして飽きっぽい僕が継続できているのかといえば、
先生が良い先生で学びがたくさんあるからです。

加えて、どうして進歩することができたのかといえば、
正しい知識を繰り返し入力してくれるからです。

体験してみたい人はぜひボイトレを受けてみましょう。

オンラインボイトレ講師の先生はどんな人ですか?

オンラインボイトレならこの先生がおすすめです

れいこ先生のボイトレを僕は真剣におすすめします。
自分の声に自信がない人、
僕もその一人です。
どうしても直したかったのでボイトレしました。

ボイトレ講座を受けたらわかることは、
独学でもいい声は手に入るが、
時間と労力と無駄かもしれない努力が必要だということです。
覚悟できますか?
できるかもしれませんが、
それはいい声が手に入らないかもしれない覚悟になってしまうでしょう。
を受ける前には感じることができなかったことがつぎつぎと心に沸き起こるからです。

正しい知識の上に成り立つ努力でないと、報われないということです。

正しい知識はどこで手に入れればいいの?

それは先生から手に入れましょう。

ボイトレ+ナレーションの提案をしてくれた、
れいこさんはプロのソプラノ歌手でヨガのインストラクターという経歴があるため
解剖学や身体全般の筋肉に関する知識もありますから、
ただ声を出すっていう指導ではありません。

腹筋が割れてるんではなくインナーマッスルが出ているヨガマスター

この知識の裏付けがあるからこそ、
声を出すことに関係がある体の筋肉をどう使うか?
まで教えてくれます。

また、先生は他人をボイトレしつつ自分もまた進歩するという考えです。


初回のレッスンの記事

ココナラ体験談記事!!ボイトレって興味あったけど、どんな効果があるか?ココナラに興味あるけどやり方は? 知りたいあなたに

れいこ先生のボイトレを受けられるココナラはこちら

れいこ先生のボイトレを受けてみる!!

音声配信はこれからが旬なコンテンツです!!

今すぐボイトレを始めてください。
僕の私の声はこんな声なんて嫌だなと思っている人はいませんか。
ホントはいい声で喋ってるつもりだったのに、
副業しようと始めた動画収録とかインターネットラジオの収録で発覚した
自分の残念な声。

やるせない気分ですよね。
このまま一生こんな声でいたいわけないですよね。

一刻も早くこの嫌な声を自分好みの声になるよう訓練したいですか?

ボイトレレッスンに行っていることを人に悟られたくないから、
スクールに通いたくないという悩みもあるかもしれません。

そんな悩みを一気に解決する方法。それは!!
オンラインボイストレーニングです!!
僕が体験しているれいこ先生のオンラインボイトレならそれが実現可能!!

一人一人の悩みに応じたレッスン展開マンツーマンのメリット

声の悩みは一人一人違うしその時によって悩みはちがいますよね。
一人一人どんなふうになりたいかゴールが違います。

もっとイケメンな声になりたい!!

もっと切ない感じの歌い声を演出したい!!

いろんな人がいますよね。
だからマンツーマンライブ指導が一番いいというわけです

新たな発見がある解剖学と海外の手法を取り入れたボイトレプログラム

先生の指導にはいろんな要素が入ってて指導を受けた側もきっと納得する内容です。

  • 海外の声楽の要素を交えた指導
  • 呼吸と息と声帯を解剖学的に意識した発声法
  • 明快な表現のイメージで発声+発話をサポート

オンラインならではの場所を選ばない自由な場所でのレッスン

Wifi電波さえ届けばどこでもレッスンが受けられます
もちろん周りには配慮しましょう
けっこう大きな声を出しますので、
大きな声を出すことができる場所を選んでください。

ゴール設定されているあなたへ。どんなプランで学びますか?

先生のボイトレプランはココナラでは1回60分¥5,000-のプランがありますが、
オプションで時間を追加することができます。

かなりコスパがいいです。
他の某スクールではグループレッスンで1回90分全10回というプランがあります。
入学金含めて計算すると1回¥7,000相当です。

価格差は¥1,500安いうえに効果はマンツーマンのほうがいいですよね。
お試しが効くし自由度が高くコスパもいいことはもうお分かりですね。

彦仙はナレーションボイトレですが
ヴォーカルレッスンもナレーションレッスンもできます。

来年からはコンサルタントみたいな感じで、
話し方、語り方のレッスンをしてもらう予定です。

別途ボイトレプランの金額は要相談

すでに彦仙はナレーション用のボイトレプランをしていますが
控えめに言っても効果絶大です!!
歌いたい人はぜひヴォーカルレッスンをお勧めします。

歌い方の秘伝を少し聞きましたがこだわり方がすごかった……
イタリア語翻訳したりして感情を入れたりとか、
頭をフル回転してるようです。

ボイトレメンバーの皆さんの口コミ

あめのこちゃんはボイトレの先輩の方でミュージシャン。
曲作りしたりアルバム出したり活動的です。
かなり先生の指導をリスペクトしています。

エミリーちゃんはコンサルプランを受けてます。
このツイートにあるようにコンサルプランは録画OKなんで、
先生に何回も指導してもらってる感じにもできます。
コンサルプランで解禁される録画機能は、
ノートの取りこぼしがあったかもしれないときや、
もう一回見てさらに新たな発見をすることができることもある、
おすすめ機能です。

なぜ今音声配信なのですか?

音声配信の時代が来るといわれています。
YouTubeでも動画の需要はあるし、
ナレーションだって需要があります。

つまり、
これからは周辺ビジネスが盛り上がるってこと。
みなさんは周辺ビジネスのプラン立ててますか?

アメリカのゴールドラッシュの時代には、
金を掘る人よりも道具である「つるはし」を売っていた人のほうが
実は儲けていた。
東海道の往来が盛んだった古き良き日本は宿場町が儲けていた
お金が集まるその場所の周辺にはお金が集まる!!

だから、
ナレーション業だってきっと期待できるはずです。

でも、
世の中の人は自分の声が嫌いだって人がたくさんいるんですよ。
今からボイトレレッスンを始めれば、
きっとアドバンテージとなるでしょう。

そして実はこのボイトレは申込者が徐々に増えてるらしいんですよ。
僕は思います。
今すぐ始めてください!!

れいこ先生のボイトレを受けてみる!!

 

まとめ

  • 10回のボイトレを終え、ようやくテンポアップできるようになった。
    正しい知識の上の無駄のない努力こそ脳を効率よく使う方法
    正しいかどうかは教えてもらうのが一番手っ取り早い
  • 新たなテーマは語り方や話し方にしました
  • れいこ先生のオンラインボイトレは発見と気づきに満ちています

最後まで読んでくれていつもありがとうございます!!
ボイトレは来年も続けていきますんで、
この後の体験談もお楽しみに!!

関連記事はこちら

ボイトレココナラ体験談2!!ボイトレ始めたての初心者はどのぐらいの頻度が適切?

ボイトレ体験談3!!スタミナ切れ+滑舌悪くても、彦仙は改善できたんだろうか?

ボイトレ体験談4!!Himalaya毎日更新40回その成果やいかに。まだまだ欲張ります

ボイトレ体験談5!!何故彦仙は1週間もたたないうちにもう一回ボイトレを受けたのか?

ボイトレ体験談6!!怒涛の月3回のボイトレ!!いったいどんなことをやってるの??どんなボイトレ??

ボイトレ体験談7!!ちゃんと練習してた?なにやら彦仙が先生に謝りたいらしいですよ?

オンラインボイトレ体験談8!!注意したい声の表情の使い分け「読む」から「演じる」

オンラインボイトレ体験談9!!ビデオじゃなくてレッスンだから一週間後に受けても効果が出る

コメント

タイトルとURLをコピーしました