ひこかつラジオ配信(ヒマラヤ)⇒毎日更新

オンラインボイトレ体験談8!!注意したい声の表情の使い分け「読む」から「演じる」

おんせいはいしん

どうも!!

オンラインボイトレ体験談記事は8本目です。

ボイトレ効果で普段の日の声にも張りが出て誇らしい気分ですよ。

今回のボイトレは2週間時間を空けてボイトレを受けましたが、

最近先生の教えをじっくりと長くやり直しながら過ごしてもいいなと思いました。

今回の講座では主に声の表情の使い分けを勉強しましたのでお話していきましょう。

読むことから演じることに音声配信を進化させることができそうです。

表情を付けた声を出せるとしゃべり方に幅が出てとても楽しいので、

是非紹介したいと思います。

比較しよう。初回と今どう違うの?「読んでいる」から「演じている」へ

まず気になっていたのはどのぐらい進歩できたんだろうということですが、

実際の音声をきいてみてください。

最初はただ読んでいるだけだったのに対して、

今回のボイトレ直後に収録した配信では感情表現をしながら読むことができています。

言い換えれば「文の中の人格を演じている」ということだと思います。

美声ナレーターボイトレプラン切り替え前。読んでいる段階。

ボイトレを受け初めてある程度自信がついたころの配信です。

低い声で早く流暢に話そうとしていますが声からはメッセージを伝えたい思いではなく

何故だか急いでいて早く読み切りたいという思いがなんだか伝わってきます。

このときの思いがそのまま出ている内容でした。

ただ読んでいる感じはここから伝わってきているんではないでしょうか。

美声ナレーターボイトレプラン切り替え後。演じている段階。

300秒くださいといっていますがゆっくり読んでいるので公約は守れていません

しかし、

聞いてみたらわかりますが表情豊かに落ち着いて温かい感じで読んでいます。

今回の配信こそがボイトレの成果です。

8回目のボイトレで得ることができたものは声で感情表現することの大切さです。

感情表現はだれでも可能です。

しかし感情を表現する場合は文を読むときに表現しきることができますか?

感情を表現するということは演じるということにも通じますが心の準備が必要です。

声で感情表現するのはとても楽しい

顔に表情があるように心に表情がある

今回気が付いたことは声にも表情がありそれを表現することは楽しいことだということです。

声には感情や表情を入れることで言葉以外のメッセージがのります。

前回のレッスンで声の高さを意識する指導をうけました。

しかし高くすると何故だか高さがバラバラになってしまったんですね。

なんでこんなバラバラになっちゃうんですかと先生に相談したところ

感情をこめてやってみましょう

感情と高さって関係ないんじゃないかなと最初は半信半疑でした。

結果は驚いたことにバラバラになっていた高さがだんだん落ち着いてきたんですよ。

なんでなのか最初はわからなかったんですが、

感情によって人は声のトーンが変えていますが、

このぐらいの感情にはこのぐらいのトーンというのが決まっているようなんです。

だから、

感情をこめましょう。

そして

感情を込めるときはどんな感情で読み上げるか決めておきましょう。

声には感情を込めることができます

声に感情を込めるには文に込めたい感情を決めておく必要があります。

しばらく実践してみて感情を込めながら読むことはとても楽しいと思うようになりました。

感情を込めると言葉以外の情報が相手に伝わるから

同じ言葉でも伝えることができることが増えるという実感が湧いたからです。

感情を込めた言葉を話すには声のトーンを意識することが大事

声のトーンで感情を表現することができます。

メッセージを相手に正確に伝えるためには声のトーンのコントロールを正確にすることが大事です。

そして声から人の感情を読み取ることができます。

大きな感情の変化はわかりやすくて読み取ることができるし、

何をしゃべっているかわかっていないときは、

「この人自分がしゃべってることわかってってきているのかな。」と思われてしまいます。

伝書鳩のような仕事をしている人は

「なんだかわからないけど『言え』って言われたし言ってます」

という意図すら伝わってしまうようです。

発話と癖の修正もしてくれます。

発音についてはある程度自分でトレーニングできるようになりました。

まだまだ至らないところもありますので、

練習中に丁寧に直し方を教えてくれます。

は行の発音はこうやるともっとよくきこえますよ。

息を吸うタイミングを調節すれば落ち着いて喋れますよ

区切り方をこんな風にすればもっとよく伝わりますよ

まだまだありますが一部抜粋しました。

ここまで丁寧に教えてもらえるのはマンツーマンだからこそです。

グループレッスンではここまで教えてもらえないと思います。

片田舎に住んでいる僕が素敵な先生に出会いボイトレを受けることができるのはオンラインボイトレだからです

そしてどうして飽きっぽい僕が継続できているのかといえば先生が良い先生で学びがたくさんあるからです。

体験してみたい人はぜひボイトレを受けてみましょう。

講師の先生はどんな人ですか?

れいこ先生のボイトレを僕が進める理由は本当にたくさんあります。

自分の声に自信がないって人はとても多いです。

僕もその一人ですがどうしても直したかった。

でもそんなに緊急ではないと思ってました。

それでもボイトレ講座を受けてから心に少し変化が起きました。

ボイトレを受ける前には感じることができなかったことがつぎつぎと心に沸き起こるからです。

そんな素晴らしいボイトレをしてくれるひとを他に知りません。

同じボイトレを受けてる人は、

この先生はすごいんですよーって言ってましたね。

ボイトレ+ナレーションの提案をしてくれた、

れいこさんはプロのソプラノ歌手でヨガのインストラクターという経歴があるため

解剖学や身体全般の筋肉に関する知識もありますからただ声を出すっていう指導ではありません。

声を出すことに関係がある体の筋肉をどう使うか?

まで教えてくれます。

また、先生は他人をボイトレしつつ自分もまた進歩するという考えです。

初回に受けたことは今も僕の中にしっかり残っていますよ!!

初回のレッスンの記事

ココナラ体験談記事!!ボイトレって興味あったけど、どんな効果があるか?ココナラに興味あるけどやり方は? 知りたいあなたに

れいこ先生のボイトレを受けられるココナラはこちら

れいこ先生のボイトレを受けてみる!!

音声配信はこれからが旬なコンテンツです!!

今すぐボイトレを始めてください。

僕の私の声はこんな声なんて嫌だなと思っている人はいませんか。

ホントはいい声で喋ってるつもりだったのに、

副業しようと始めた動画収録とかインターネットラジオの収録で発覚した自分の残念な声。

やるせない気分ですよね。

このまま一生こんな声でいたいわけないですよね。

一刻も早くこの嫌な声を自分好みの声になるよう訓練したいですか?

ボイトレレッスンに行っていることを人に悟られたくないからスクールに通いたくないという悩みもあるかもしれません。

そんな悩みを一気に解決する方法。それは!!

オンラインボイストレーニングです!!

僕が体験しているれいこ先生のオンラインボイトレならそれが実現可能!!

一人一人の悩みに応じたレッスン展開マンツーマンのメリット

声の悩みは一人一人違うしその時によって悩みはちがいますよね。

一人一人どんなふうになりたいかゴールが違います。

もっとかっこいい声になりたい!!

もっと女子力が高い包容力のある声になりたい!!

いろんな人がいますよね。

だからマンツーマンライブ指導が一番いいというわけです

新たな発見がある解剖学と海外の手法を取り入れたボイトレプログラム

先生の指導にはいろんな要素が入ってて指導を受けた側もきっと納得する内容です。

  • 海外の声楽の要素を交えた指導
  • 呼吸と息と声帯を解剖学的に意識した発声法
  • 明快な表現のイメージで発声+発話をサポート

オンラインならではの場所を選ばない自由な場所でのレッスン

Wifi電波さえ届けばどこでもレッスンが受けられます

もちろん周りには配慮しましょう

けっこう大きな声を出しますので大きな声を出すことができる場所を選んでください。

ゴール設定されているあなたへ。どんなプランで学びますか?

先生のボイトレプランはココナラでは1回60分¥4,000-のプランがありますが、

オプションで時間を追加することができます。

これはかなりコスパがいいです。

他の某スクールではグループレッスンで1回90分全10回というプランがあります。

入学金含めて計算すると1回¥7,000相当です。

価格差は¥1,500安いうえに効果はマンツーマンのほうがいいですよね。

お試しが効くし自由度が高くコスパもいいことはもうお分かりですね。

彦仙はナレーションボイトレですが

ヴォーカルレッスンもナレーションレッスンもできます。

別途ボイトレプランの金額は要相談

すでに彦仙はナレーション用のボイトレプランをしていますが

控えめに言っても効果絶大です!!

歌いたい人はぜひヴォーカルレッスンをお勧めします。

歌い方の秘伝を少し聞きましたがこだわり方がすごかった……

ボイトレメンバーの皆さんの口コミ

あめのこちゃんはボイトレの先輩の方でミュージシャン。

曲作りしたりアルバム出したり活動的です。

かなり先生の指導をリスペクトしています。

エミリーちゃんは僕がボイトレ記事のアップしてたりしているのを見てくださっていたようで、

ツイッターで「れいこ先生ボイトレを受ける!!」って教えてくれました。

スタンドFM始めるきっかけになってくれた人です。

先生との出会いがいろんな学びを生んだと語っています。

なぜ今音声配信なのですか?

もうすぐ音声配信の時代が来るといわれています。

YOUTUBEでも動画の需要はあるしナレーションだって需要があります。

つまり、これからは周辺ビジネスが盛り上がるってこと。

みなさんは周辺ビジネスのプラン立ててますか?

アメリカのゴールドラッシュの時代には金を掘る人よりも道具であるつるはしを売っていた人のほうが実は儲けていた。

東海道の往来が盛んだった古き良き日本は宿場町が儲けていた

だからお金が集まるその場所の周辺にはお金が集まる!!

だからナレーション業だってきっと期待できるはずです。

でも世の中の人は自分の声が嫌いだって人がたくさんいるんですよ。

だからこれはチャンスなんです。

今からボイトレレッスンを始めればきっとアドバンテージとなるでしょう。

そして実はこのボイトレは申込者が徐々に増えてるらしいんですよ。

僕は思います

始めるなら今だと!!

ココナラでボイトレ受けてみたらどうでしょうか?

れいこ先生のボイトレを受けてみる!!

 

まとめ

  • 読むことから演じることに音声配信が進化した
  • 感情をこめて読むためには「ここはこう読む」の準備が必要
  • 演じるには声のトーンを意識して読むことが重要
  • れいこ先生のオンラインボイトレはメリットがたくさんあります

最後まで読んでくれてありがとうございます!!

ボイトレはまだまだ続けていきますんで、

その後の体験談もお楽しみに!!

関連記事はこちら

ボイトレココナラ体験談2!!ボイトレ始めたての初心者はどのぐらいの頻度が適切?

ボイトレ体験談3!!スタミナ切れ+滑舌悪くても、彦仙は改善できたんだろうか?

ボイトレ体験談4!!Himalaya毎日更新40回その成果やいかに。まだまだ欲張ります

ボイトレ体験談5!!何故彦仙は1週間もたたないうちにもう一回ボイトレを受けたのか?

ボイトレ体験談6!!怒涛の月3回のボイトレ!!いったいどんなことをやってるの??どんなボイトレ??

ボイトレ体験談7!!ちゃんと練習してた?なにやら彦仙が先生に謝りたいらしいですよ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました