アファメーションでイメージできない人のための11のルールやり方解説!

じぶんをかえる

どうもどうも

今回も秘伝コミュニケーション専門家。彦仙ブログに来ていただき、ありがとうございます。

今回の記事は、言葉とイメージで脳の機能を活用して、目標を達成する技術、アファメーションの具体的なやり方や作り方を紹介します。

前回の記事では触れなかったアファメーションの秘伝。具体的でよりイメージしやすくなる11個のルールを紹介していきます。

アファメーションどうやってやればいいの?

アファメーションは、まず自分のゴールを設定して、達成した自分の姿をイメージしながら紙に書きだし、読み上げます。

イメージと鮮明な映像により、生み出した新しい自分らしさを生み出します。

新しい自分の視点から

「今の自分には、何が足りないのか?」

その自分になるための方法を見つけ出すことができるようになる方法なんですね。

11個のルールとは?

  1. 一人称で書くこと
  2. 肯定的であること
  3. 現在進行形をつかうこと
  4. 「達成している」こととして書くこと
  5. 他者との相対的な内容にしないこと
  6. イメージを想起しやすい言葉が入っていること
  7. プラスの情動を喚起する言葉を入れること
  8. 記述の精度を高めること
  9. バランスをとること
  10. リアルなものであること
  11. アファメーションの内容は人に言わない

正直な感想ですが、いきなりこんなに無理ですよーって思いますよね。

続くかどうか? 全部守れるか? 不安ですね。

最初は僕もそうでしたが、作った後、直してもいいんです。

だから、この記事を読み返して、あとあと書き直してもいい。

11個目のルールは「人に言わない」なので……

このアファメーションどうですか?

  • 夏までに20kgやせたい
  • 夏までにマッチョな体になりたい
  • 夏までに彼女がほしい
  • 夏までに仕事で出世したい
  • 夏までにお金がほしい
  • 夏までに宝くじをあてたい
  • 夏までにかっこいい車がほしい
  • 夏までに部屋をきれいにしたい
  • 夏までに旅行をしたい
  • 夏までにいい部屋に引越ししたい

こんなにたくさん紙に書いたとしても効果はとても低いでしょう。

たくさんあってもいいですが、量の問題ではありません。

第一これではイメージできません。

どうしたらいいでしょう?

何が足りないのでしょうか?

例えば、超金持ちな人をずーっと見ていたって金持ちになれますかね?

これは僕の単なる感想ですが、たぶんなれないんじゃないかな。

僕は小さいころ病院でたくさんお医者さんを見る機会がありました。

でも、お医者さんにはなれませんでした。

大事なのは「この状態になって何がしたいか?どんな風に感じてるか?」

鮮明なイメージと臨場感がないといけませんよね。

イメージと臨場感のための11個のルール

①一人称で書くこと

書くときの主語「私は」で書き始めてください。

あくまで、自分がゴールに向かうためのものですからね。

②肯定的であること

難しい話をします。

自律神経は否定語を認識できません。

「しない」とか「ではない」を認識できません。

だから、肯定的な言葉でないとイメージしたくないほうに向かうんですね。

「ほんとかよっっっ!???」学者でもない僕が言っても説得力ゼロなので

ここでイメージの話をしましょう。

よーく漬け込んである、

真っっっっっ赤で、

すっぱそうな匂いがぷんぷんする

梅干し

のことを考えないでください! 

さて、これを聞いて口の中はどうなりました?

③現在進行形をつかうこと

「〇〇している」など

のようにあたかも今目の前で起こっていることとして書きましょう。

口に出して言ってみると臨場感が出ますね。

④「達成している」こととして書くこと

現在進行形であり、尚且つ達成している風に書きましょう。

「〇〇している」すでにできているという内容にしましょう。

できている自分の視点からが大事です。

「〇〇できる」

「〇〇したい」

では書かないようにしましょう。

⑤他者との相対的な内容にしないこと

あくまで自己評価を上げるためのものです。

他人との比較はしないようにします。

⑥イメージを想起しやすい言葉が入っていること

「すらすらと」「朝飯前に」という

こうであってほしい未来に臨場感を感じられる言葉を入れましょう。

⑦ブラスの情動を喚起する言葉を入れること

ゴールを達成したらどんな気分か? 

考えてみましょう。

プラスの情動を喚起する言葉を入れるんですね。

「〇〇していて嬉しい」

「〇〇を成功させてすがすがしい」

と言う感じの言葉をいれるようにしましょう。

⑧記述の精度を高めること

ゴールを達成したらどんなことになるか?

ゴールにいる自分が感じている世界を細部にわたって具体的に書きましょう。

⑨バランスをとること

「筋トレしてバキバキ」

「筋トレしてモテモテ」

短絡的なゴールにしないで、要素をたくさん入れましょう。

健康、愛情、仕事、趣味など、一つにまとめなくていいですが、

あらゆる自己実現を取り入れた内容を書きましょう

⑩リアルなものであること

アファメーションの中には

ゴールを達成して喜んでいる自分がすぐそこにいるような、

リアルな内容を書きましょう。

⑪アファメーションの内容は人に言わない

自分のゴールを人に言ってしまったり、アファメーションを教えたりすると

  • かなえなくてはいけないと考えてしまう
  • 人に邪魔される可能性が出てきてしまう

二つの弊害がでるんです。

かなえなくてはいけないと考えてしまう

「かなえなくてはいけない」は自己評価が下がります。

自分の意見をぐっと抑え、やりたいことを我慢しても、

「あの人に話したしな…」

これが、ずっと心に残ってしまいます。

人に邪魔される可能性が出てきてしまう

アファメーションは「私はすごい」「私がすごい」と言ってるわけなんで周りの人が聞いて面白いと思うわけがないですよね。

下手したら、

「そんなことやめろー」

「無理だから……それがネットだから……」

あくまで相手の善意で言われます。

もう言いふらしちゃった人むけ

相手の発言を気にしないのが1番です。

どうやったら気にならないか? については、方法があります。

ここでは触れませんが別の記事でお話ししましょう。

さて、今回の記事の補足として実際に作ったダメな例といい例についての解説を動画で紹介します。

アファメーション やり方 bandicam 2020 04 25 12 47 55 257

まとめ

  • イメージできるかできないか? それが一番大事。
  • ルールを守るのも大事だが、まずやってみるのもいい。書き直してもいい
  • ルールはうまくやるためのコツ。取り入れることをお勧めする
  • ゴールやアファメーションは人に言っちゃだめ

以上、

まず、やってみましょう。

とてもいい気分だ。それだけでも効果ありですよね。

ここでルールに沿ってやってみましょう。

より一層いい気分で目標達成に進んでいる感じがするでしょう。

アファメーションの際は、ぜひこのルールを参照に。

もっと勉強したい人はこの本読んでみてください。

アファメーションとは何?目標が達成できるその理由を解説
どうもどうも秘伝コミュニケーション専門家。彦仙です。突然ですが皆さん、元気ですか?僕は社会人になって全くいいことがなく、つらい毎日を過ごしていました。だからいつも思っていました。元気なんてない。...

コメント

  1. […] アファメーションでイメージできない人のための11のルールやり方解説! 2chで生まれた秘伝技術。199式アファメーションやってみた結果…… […]

  2. […] アファメーションとは何?目標が達成できるその理由を解説 アファメーションでイメージできない人のための11のルールやり方解説! […]

  3. […] アファメーションでイメージできない人のための11のルールやり方解説! アファメーションとは何?目標が達成できるその理由を解説 […]

  4. […] アファメーションでイメージできない人のための11のルールやり方解説! […]

タイトルとURLをコピーしました